マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

損得は人間のものさし、善悪は仏様のものさし
20101007.jpg

モノレールの工事設計を考えておられる方向けの
ダイレクトメールを発送したところ
色々お問い合わせがあってうれしい。

それは今の仕事に結びつかなくてもいいしとは思っているが
お手伝いをしたところで
マルジンに仕事の依頼が来るものでない可能性が高い。
他の業者が
「ちゃんと設計してくれてありがと?」と
仕事をさらっていかれることも多々あり得る。
しかし、モノレールの仕事をきちんと理解していただいたり
業界のスキルの底上げになったりするのであれば
長い目でみれば いいことのはず!なんてね。

で、DMが手元に届いた ある方からメールが届いた。
「なつかしいね?
 思わずメールしてしまいました」とのこと。

マルジンが駆け出しの時にお世話になった O社のK様
色々と支店を 転々とされ
今はえらくなられて 東北のほうにおられるとのこと。
ほんとに懐かしい。

マルジンも色々と失敗もして勉強もしてきた。
人も資金も無い中から 集う若者とともに
がむしゃらに進んできたし、まだまだ進んでいる途中。
「当社は昔と変わらずやっています!」
そう返信しながら その変わらないものは「魂」!
と、ちょっとは胸張って言える。

仕事だから
集う社員みんなが 少しでも潤えるような「利益」が欲しい。
しかし「損得」だけで動いていたら それは続くとは思えない。
かといって「奉仕」だけでは それも続いていけるものではない。
その線引きは誰がするのだろう…

マルジンの社長にとっては 昔 勤めていた会社の 会長さんが
よく言っておられた言葉が 座右の銘だという。
それが「損得は人間のものさし、善悪は仏様のものさし」という言葉。

誰かが見ている。
マルジンの「ものさし」が曲がってないか?
汚れていないか?変な測り方をしていないか?

お客様のこころかもしれないし 仏様かもしれない。

どうか どこかで見ていてくださいね!
月日がたっても「変わらない」と 言えるマルジンであるために。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記