マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

主張する1本
現場がひっきりなしで
内勤班も現場直行! だーれもいなくなった作業場に…

P1010498.jpg

あら?レールが一本

P1010499.jpg

片づけの忘れ物かな?
廃棄レールかな?

ん?マジックで何か書いてある…

P1010500.jpg

「熊野古道一人旅」???
なんじゃそりゃ?

P1010501.jpg

「よく頑張った賞」

P1010502.jpg

そして カーブのところに
「今期一番の曲げ」と書いてあります。

はは?ん…

現場から帰ってきた資材を また真っ直ぐに直して
整備している W隊長が書いたんだな…。

一般の人が見たら 何のことかわからないでしょうが

真っ直ぐな 角レールを 木などの障害物を避けたり
起伏のあるルートに沿って現地状況に合わせ
レールを曲げたりしながら 設置作業をするのが我々の仕事なのですが
角のレールを曲げると 必ず歪みがでてきます
それを「修正機」という機械で レールとモノレールの接地面の角度を
修正するという作業が必要です。
(ま、そのままガタガタで 貸し出すという素人もどきの業者も多いですが)
運搬時に 乗車、及び荷物の運搬に支障が無いようにと
できるだけ 違和感のもとになる歪みは 取って設置していくというのが
プロの作業です。

で、そういうことも含め
この1本のレール…W隊長からすると
「現場でがんばったんだなあ?」と想像するわけです。

単調な内勤作業をしながら
一本一本のレールや資機材で現場を想う W隊長の事もにっこりですし
多分 人知れず普通に終わっていくはずの 熊野のある現場の事も
誰か彼かは「へ?〇〇現場責任者 やるじゃん!」と称賛するでしょうね。
現場責任者もてれくさいでしょうが ちょっとうれしいかも・・・。

そうそう、たいした曲げじゃないと思われるでしょう?
レールはいくらでも曲げることはできますよ。。。。
でも レール上を モノレールが走るわけですから
やみくもに曲げるのは 危険極まりないです。
脱線するような状態でお客様に貸出することになりますから。
現地の傾斜角度や 走行機種に合わせて絶妙な最大可能曲線を演じるわけです。
えっへん!!

会社の片隅で 主張する一本をみつけて

今日のお花もにっこり!
P1010503.jpg
(マルジンの花壇のお花です。毎日きれいな?事務員がとっかえひっかえしてます)










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記