マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ほんとうにレアなもの
20101115.jpg

輸入に頼っているレアメタルが
日本に入ってこなくなったら
1か月で材料が底をつき 製造業は大打撃を受けるとのこと。

中国に頼らないで輸入は無理なのか?
日本には無いのだろうか?

そんなことはないそうだ。
ただ、よしんばそういう鉱脈があったとして
レアメタルを取り出すのに
放射能も発生するような危険性を伴っており
人件費の安い中国に比べ べらぼうな製造原価がかかってしまうそうだ。

要するにそんな危険な仕事は「他国の他人」に任せたが得策…
ということだろう。

もしもそういう危険な仕事で命を失う作業員があっても
また、違う人を雇えばいい。命の値段が違うのである。

こんなニュースがある。
中国江蘇省北部の新沂(しんぎ)で9月16日、BMWを運転していた湖南省出身の男(33)が、路上で3歳の男児を死亡させたとのこと。
運転手は月2万で雇われていたそうだ。
救急車を呼んだり病院に連れ走るどころか、車を動かして男児をさらに3回、故意に轢いて死亡させたらしい。
その映像が監視カメラに記録されていてわかったとのこと。

男は警察の調べに対し「(事故被害者の)治療費より死亡させた方が安い」と開き直ったため、警察は容疑を殺人罪に切り替えて男を刑事拘留したそうだ。
死亡なら690万ほどの賠償金。治療費なら死亡の10倍かかるとか…
(保険制度が整ってないからね)

その上 中国では出身地や親の戸籍によって、都市部住民と農村部住民とに戸籍が明確に区別されている。
都市部の人間と農村の人間では命の値段は倍ほど違うらしい。

吐き気をもよおすほどの恐ろしい話であるが、そういう考え方もどこかにはあるような そういう国と
ご機嫌伺いのような外交を繰り返すしかない我が国。
まるでかみ合わないのは当たり前か…

昔はね・・・・
歴史を重んじ 日本に逃げ帰る際置いて帰った子供たちを育ててくれた中国
能力・知恵・情緒・品性・精神という大和魂を持ち続けていた日本
なんだかどちらもおかしな国になってきてる気がする。

「理想とする国の姿」
政治家だけでなく 私たち一人一人も問いかけていかなければならない。
私はどんな国であってほしいのか?
私はどんなことをすべきなのか?
どんな国のどんな人々と関わりあっていきたいのか?

答えは簡単に見つかるはずはないだろうけど
ぶれない心がそこにあれば 目指すところは見えてくるのではないだろうか?













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記