マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

原石が輝くとき
20101123.jpg

来春卒業予定の 大学生、高校生…
まだ就職先が決まっていない人が多いと聞く。
ここ何年来の 求人数の冷え込みだそうだ。

マルジンも
応募していただいた学生さん高校生の中から
予定させていただいた人数の内定をご本人にお伝えしている。
どの人も来ていただきたい方ばかりではあったが…
いかんせん 業績、先行投資、いろいろ鑑みての選択だ。

それでも その後も まだまだ学校の就職担当の先生や
斡旋機関からの「まだ余地はないか?」とのお問い合わせが続き
今年の厳しさをひしひしと感じているところだ。

「本当は大学院でもっと勉強したい事があるけれど
 親の窮状を考えると 思い切って就職しようと決心した」という学生もおられた。
「暮らし」は やはり じわりじわりと苦しくなってきているのが
学生の話を聞く事でもわかってくる。

昨年の内定者であるところの ある学生さんは
実際にマルジンの仕事を経験したいという事で 
夏休みバイトにこられていた事がある。
暑い中 汗だくになって仕事をして それでも
ここで仕事がしたいと「マルジン」を選んでくれていた。

ただし…がつく。

ただし 彼には小さいころからの夢があり
「ある仕事につきたい」というのが一番。
その仕事に対し 試験を受けておられ 3次試験まで合格したら
そちらへ行かせてほしい。という事だった。

なんというか、最近見かけないほどの気持ちの良い青年で
字もむちゃくちゃ美しい、書くことも言語たがわず文章力もある。
行きたい先だけでなく どの企業でも欲しい人材だろうと思えた。
多分この青年なら どんな試験も合格して
マルジンには来てくれなくなるような 予感を誰しも持っていた。

この人間を不合格にするのでは
日本国の先行きは危ぶまれるなあ…
察していた通り・・・
本人は「自信が無い」と言っていたが 試験結果はめでたく合格。
都度 こまめに知らせをくれていたので その時の合格の連絡にも
「やった?っ!よかったな!!」と 喜ぶ半面
あ? これでマルジンは離れていくんだな。。。
と さみしかったものだ。

彼は 卒業してからも 会社へ顔を出してくれ
「マルジンでの出来事は一生忘れないです!」と言ってくれた。
きっと 彼の夢である「こういう仕事をしてみんなに愛されたい」という
そういう人物像に届いていくだろうなあ。。。いつか。。。

そんな事を想っていたら
なんの・・・
もう つい最近、彼の人柄をたくさんの人が知ることとなった。

「人命救助」で 新聞に取り上げられていたのだ。

それを知った時の マルジン内での歓声と言ったら・・・
なんだか 我がことのように嬉しかった。
「そんな人なんだよ、彼はいつも!」

原石が輝くには
磨き方もあるだろう
早咲き 遅咲き、時間も石によってまちまちだろう
他人が輝きを持つ石だと気づかない時もある
自分が原石であると自分も気づかない事もあるだろう

「どこそこの会社に就職したい」という夢でなく
「自分はこういう人間として生きていきたい」
それを まず考えながら
一歩を踏み出してほしいものだ。

(自分にも言ってるつもりですが・・・)

縁あって マルジンで一緒に苦楽を共にする仲間が
「ここにいてよかった!」そう思える場所であるよう
みんなで マルジン育てていきまっしょい!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記