マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

スタッドボルト
20101208.jpg

冬のタイヤ スノータイヤのことを
スタッドレスタイヤといいますよね。

なんで スタッドレスというのか?
昔 鋲(びょう)のついたタイヤがほとんどで
「スパイクタイヤ」と言って アイスバーンでも滑らない
冬はすごく重宝していたタイヤでした。

しかし 路面を削って 粉じん公害を引き起こす悪者として
スパイクタイヤでの走行が禁じられ
それに変わって「スタッドの無い(レス)」タイヤが使用されるようになりました。

鋲ではないけれど
部品で言うところの「スタッドボルト」は
写真のように 軸の両端にねじを持つボルトをいい、
一方(植込み側)を機械設備の本体にねじ込んだ後、
部品を組合せ、固定するのに使用されています。

モノレールもスタッドボルトを使用している部分もあります。

昨日 遠方の現場のお客様から「長期間の走行で振動が原因かもしれないが
マフラーが取れそうになっている」という連絡がありました。
「針金でくくっているし 走行に支障はないから
 止めているボルトを2本送ってくれないか?」とのことでした。
現場担当マルジンマンは 
お聞きした通りボルトを送付する手配をしようと思ったのですが
とりあえず「クレームはサービス長に集めて指示をあおぐ」の鉄則を守り
処置を伺ったのですが…

サービス長「う?ん…振動ぐらいでなんでそんなところが緩むんだろう?」
どうも納得がいかないようです。
しかも 今月初めに点検に伺っているし…

経費の事を考えたら 遠方でもあり 仕事もみんな詰まっているし
重篤な部分でもないので 行かずに済むのであればありがたいのですが…

サービス長の口から出た言葉は…
「現場も忙しいだろうけど 今から走って!」

「いまからはしって」たったの8個の文字
簡単な言葉ですが…なかなか 大変です。

*現場の段取りをして 修理に走るメンバーを会社に帰す。
*考えられる部品と工具を用意する。
*想定外の部品も用意する。
*ご利用中のお客様の仕事を止められないので
 ゆっくり修理作業ができない場合も考え代替えモノレールを用意する。
*全部載せられる車(トラック)を準備する。

昨日は それプラス
フル回転でモノレールご利用の現場でもあり
修理作業が お客様の作業終了時になる可能性も高く
利便性も考えて マルジンマン2名の派遣となりました。

そんな準備をして現場に伺って 
このスタッドボルトの緩みが判明したそうです。

この部分は かなり手慣れたお客様なら締め付ける事は可能ですが
慣れない方ですと 工具も必要だし 難しい場所。

2名とも一泊コースとなりましたが
やはり伺ってよかったと思います。

たかだか ボルト
されど ボルト。

毎日 いろんな事がありますが
マルジンはマルジンが思う通り進んでまいります!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記