マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

1000年に1度に備えよ!
20110322.jpg

1000年に一度の 未曽有の災害と言われている。

津波は ギネスにも輝く
200年に一度の津波に耐えるという
スーパー堤防を軽く超えて 家屋や人を飲み込んでいった。

200年に一度の災害に備えるのか?
必要ない!と、昨年の事業仕分けで廃止した政府与党。
災害対策予備費、地震再保険特別会計、 耐震補強工事費を仕分け・廃止
自衛隊予算削減
土木公共工事削減、建設業界崩壊
ダム・火力は環境を破壊するから NO!
クリーンなエネルギーの原子力発電の推進
(こちらは 自民党政権下からの推奨でもあるが…)

200年に一度の災害どころか…
1000年に一度の今回の地震、津波、原発事故に襲われ

削減してきたものが ことごとく裏目に出て
対応に苦慮しているという様相だ。

今こそ 地元住民の為に
身を粉にして働かねばならない みんなの代表は
なぜだか ひっそり影を潜めている。

ある大物議員さんは
まるで自粛していたかのように
被災から 1週間後に ようやく自身のHPに
「11日発生の東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして
、岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、
全国で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 ・・・・・」
というコメントを入れていた。

このとんでもない災害から救助され
「命だけは助かったのでありがたい」と
いう被災者が フォローの遅さで 
二次的、三次的にに命の危険にさらされることが ありませんように…

被災者と同じ わずかな食料で
厳しい環境の中 それでも意識高く救援活動を続ける救世主たち。

普段何事も無く 国費で
1000年に一度の為に 雇っている費用は
本当に無駄なのか?

国の指揮を執る人々を含め
強く問われている気がする。

どんなに費用が掛かろうと
なんとしても 国で厚くカバーします。
災害国債発行、災害消費税発動
早く導を示してほしいものだ。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記