マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

×の悲劇・・・
20110426.jpg

最近のお仕事で
ある現場の安全管理・作業体制などで
「100点」という輝かしい点数をいただいたマルジン。

実は めっちゃくちゃ悲しいのですが
昨年末の現場で「×:不適正」をいっぱいいただいてしまいました。
(先日 それが判明しました)

<安全管理>
安全衛生管理計画書 
作業手順書の作成 
作業主任者の専任、掲示 
有資格者の掲示 
緊急連絡体制の掲示 
安全教育の実施(入場時)
安全教育の実施(定例)
KY活動の実施
車両系建設機械及び移動式クレーンの作業計画
持ち込み機械使用届
各種点検記録簿
協議組織の設置及び運営

普通なら全部〇なのに…がっくりです。

と、いうのは
この現場のモノレールのお仕事は
建設・土木の工事ではなく とある地質調査の現場。

今までずっとご利用いただいているお客様でもあり
早く現場に入って完工して欲しいという事から
契約書・作業指示書も交わさないまま
現場に入らせていただいたことが一番の原因です。

工事内容や 連絡網などを記載した施工体制の看板も設置がまだ
お客様のご担当も 他のご用事があり 現場に来ておられず…
そんな状態で 安全パトロール(お客様社内の)がみえて
安全チェック!

「契約書をかわしているか?」
「作業計画書を提出しているか?」との問いに
マルジンマンは 正直に
「まだです」と応えたそうです。
で、そういう書面関係の 施工体制にすべて「×」が
ついてしまったのです。
(指摘を受けて 翌日にはすべてクリアーしたのですが
 こんな社内書類が 残ってしまうのですね。)

今まで お仕事のご依頼があると
「施工体制台帳関係の書類を提出してください」と
仕事に入る前に指示された場合と
こちらから「ご入用な時に 指示ください」と申し上げると
「それでは送ってください」と指示された場合に
お送りしていましたが…

中には もう仕事が終わるころに指示書をいただく事も…
実は 無い事ではありませんでした。

この現場の事では マルジンより 現場のご担当のほうが
安全委員会から きつくご注意を受けたられたそうです。

それなら…
尋ねられた時に「はい、全部提出しております!」と
機転を利かせて 嘘をつけばよかったのでしょうか?

いえいえ、それは間違いです。
それは やっぱりできません。 

となると、マルジンとしては 今後どうしていったらいいでしょう?

「お客様のご担当がお忙しいんだろう…」
「下請けがあまりうるさく申し上げるのも…」などと
変な気を使わずに もっと踏み込んで
「契約書・作業指示書・安全関係書類が揃ってから
現場に入らせていただきます。」
と、こちらからも 進言するようにしていこう、と思います。

いきなりの安全パトロールにも
常に100点がいただけるように!

でも 本当の100点は そんな点数でなくて
ひとつひとつの現場が 安全にすべて終了する事。
忘れないで 精進していきたいです。

かっこわるいけれど
ブログにも備忘として記載し
「×」をいただいた事を糧にして
今後も頑張っていきます。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記