マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

専務の小部屋 ~『安全第一』~
0240010001272.jpg

↓5月のお給料袋に入っている社内報
 「マルジン新聞」からの抜粋「専務の小部屋」です。
***********************

5月1日より新しい期、第25期がスタートしています!
今期も山あり谷ありですが、皆さんのお力添えを頂き、
何とか頑張っていきたいと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします!!

さて、表題にも上げましたし、
毎日毎日朝礼等で「安全第一」「事故に気を付けて」と
耳にタコが出来るほど言われ続けて嫌気がさしていらっしゃると思いますが、
それでも今期も「安全第一」でお願いしたい、と心からお伝えしたいと思います。

さて、この「安全第一」には言葉の続きがある、って皆さん覚えてますか?

よーく知ってる、という方、お見事です。合格です(何が?(笑))。
知らないというかた、忘れたというかた、曖昧というかた、
いつかどっかで習ったはずの、この「安全第一」のお話し、
期の初めに再度確認して頂きたいと思います。

「安全第一」の言葉の由来は、次の様な風に言われています。


1900年代、経済成長著しいアメリカで、USスチールという製鉄業を営む会社があったそうです。
当時の会長 ゲーリーさんは、会社の業績はそう悪くはなかったそうなのですが、
とにかく仕事中の事故・災害が多く、その度に保障問題や、
事故・怪我した社員、及び家族への対応に心を痛めたり、
納品の遅れの発生、現場の士気の減退などに大変頭を痛めていたそうです。

当時のUSスチールの経営方針は「生産第一」「品質第二」「安全第三」。

その時代のアメリカ、というか世界的に見ても、その方針は当たり前のもので、
むしろ、効率の為、品質の為、要は儲ける為なら何を犠牲にしても、というのが
当たり前の時代だったそうで、USスチールも何ら当たり前の事として、
その経営方針に従って経営をしていたそうです。

そんな中、ゲーリー会長は一大決心をします。

会社の経営方針を「安全第一」「品質第二」「生産第三」と改める、と発表したのです。

そして、その経営方針に従い、業務ルールや仕組みを「安全第一」の視点から見直し、
現場や管理職からの強い反発を粘り強い交渉と、心からの説得で理解を求め、
全社的に何よりも安全を優先する会社に、皆でつくりかえていったそうです。

結果、当然のことながら災害・事故は減少していくことになったそうです。

ただ、そこからが面白い処で、「安全第一」を掲げた事で、
それより優先度が下がった「品質」「生産」のお陰で業績は大きく悪化するかに思われたのですが、
方針転換後一時期は停滞した業績も、災害現象による仕事の停滞が減った事で生産量が確保でき、
且つ、社員の安全が守られる事で、危険・災害へ取られていた注意力が、品質に集中できるようになり品質も上がり、
更には社員を送り出す家族も、安心して会社に送り出す事が出来るようになり、士気も上がる、
という好循環が生まれたそうで、業績が大きく飛躍するきっかけになったそうです。

その後、その噂を聞きつけたアメリカ中の経営者が「安全第一」をまねするようになり、
そこから多くの諸外国へ伝わっていき、日本にも「安全第一」が伝わる事となった、との話です。

ここでポイントになる事は、「安全第一」=安全を何よりも優先する、という事だけではないと思います。
「品質第二」「生産第三」=つまり、安全より優先されないものを決定する、という事も同じくらい大事だと思われます。

ともすると我々も状況に応じて「安全」以上に何かを優先してしまう事も、ないとは言い切れません。
しかしながら、上記の逸話を頭の片隅に置いてもらい、何を優先し、何を次に考えていくのか、
そういった優先順位づけを間違わないように、日々自問自答していただく事が重要かと思います。

迷った時は、社長がいつもおっしゃっている「是々非々」での優先順位づけを皆さんにお願いし、
今期初めの小部屋を示させて頂きます。

今期もどうか皆さん、「ご安全に」!♪










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記