マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

めどめどめど
被災された 仲良くさせてもらっている同業者様から
メールが届いた。
5月31日の
宮城県牡鹿半島鮎川漁港の写真。

201106021.jpg

ほとんどと言っていいほど 状況は
被災後から変わっていないとのこと。
ゴミすら捨てられない…縦割り行政のなせるわざらしい。

201106023.jpg

重機の数も少なく 瓦礫を
隅のほうへ 少しずつ積み上げているだけらしい。


201106022.jpg

私がたまたま 目にできなかっただけかもしれないが
震災以降 被災者の窓口となって
被災地で身を粉にして働く国会議員の姿を
目にしたことが無い。

しかし、今日は
陣取り合戦で えらく騒がしている。

文句を言ってみても 私達が選んだ人達。

今日のこの日の事を
忘れないようにしよう。

NHK「歴史秘話ヒストリア」の
「幕末スーパードクターズ~緒方洪庵と江戸の名医たち~」
という番組で

江戸時代の医師緒方洪庵が、
尊敬するドイツの医師の著述をまとめ、
医師が守るべき戒めを塾生たちに説いたと
される文章を転記しよう。


医の道は己のためにあらず
人のためのみ
出世や名誉を顧みず
自分を捨て
ただ人を救うことのみを
願いなさい

不治の病の患者に対しても
苦しみを和らげ
一日でも長く
その命を保つことに努めなさい
たとえ救うことができない
病であっても
患者の心を癒すのが
仁術というものです

学術に励むだけでなく
患者から信頼されるように
ならねばなりません
人々から命を
ゆだねられるに値する
誠実で温かい人間となりなさい


医でなくても
誰しもに 通じる言葉だと思う。

国会議員の先生方
どうか故人の言葉にも 耳を傾けてほしい。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記