マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

強度計算書


今、どうなることか目が話せない 千葉県市川市の姉歯(あねは)建築設計事務所によるマンションなどの耐震構造計算書偽造問題…。今日当たりは「発注もとの建設会社から、仕事をまわせなくなると、半ば脅されるようにして設計したのが最初だった」とますます問題が飛び火しそうな様相だ。
最近、1ランク下の機種で無理なモノレール運搬をされるところがあったり、役所の設計がもともと小型の単価しかでていなかったりするのを思うと、我らが業界も他人事ではないかもなあ?と思ったりする。
まだあらかさまに「安くしたいから支柱1本ずつ抜いて下さい」なんて指示はないから まだよいのかも…。もしも、現場ごとに安全に絶える施工かどうかなんて検査していたら、検査員の手間だけでとんでもない金額になってしまう。マルジンとの信頼関係だけで仕事が成り立っているものだ。ゆめゆめおろそかにできない。

聞くところによると 建設関係の業界(我々もいっしょだが)自社の成績が赤字に転落したからには「もっと下請にきびしくあたらねば…」そういう企業もあるようだ。
しかし、どうであろうと自分が「NO!」という勇気。仕事がなくなろうが、家族に病気があろうが、売り渡してはいけない「魂」それが姉歯さんにはなかったのだろうか?
ローンを組んで新しいマンションを購入した善意な人々にどんな救済をしてあげられるのだろうか…。かかわったすべての部署でよい打開策をみいだしてあげてほしいものだ。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記