マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「ここに来るな」
20120321.jpg

「勿来」という地名

なんて読めますか?

いや~まったく読めませんでした。
「なこそ」と読むそうです。

福島県いわき市にある 地名です。

近く仕事で伺う予定ですが・・・
この「勿来」おもしろい由来があるそうです。

ここにはかつて関所がありまして「来ル勿(ナカ)レ」という、
関所故の地名だという説があります。

関所なのに「ここに来るな」という地名とは、
ほんと不思議。

全国津々浦々 お仕事で伺っていると
難しい、まったく読めない地名が たくさんあります。

【神鳥谷】  
栃木県にある地名で「ひととのや」と読むそうです。

【新発田市五十公野】
新発田市(しばたし)五十公野(いじみの)
 新発田市は新潟営業所がしょっちゅうおじゃましていますが
 読めないです。

【物集女】
「もずめ」と読みます。京都府向日市の地名。
百舌鳥(もず・現在の大阪府堺市あたり)に勢力をもっていた一族が、
この地に移り住んだことによるとされていますが
何か 収集癖のある女の人が多い国かと思いました。

【駅部田】
「まえのへた」と読みます。
三重県松阪市駅部田町。どうあっても読めません…。

ま、福井にも 読めない地名ありますね。
【朽飯】なんて 難しいでしょうね?

色々なところへ うかがっているので
そのうち みんな「博識」「雑学博士」になれますね。

「勿来」来るなかれ!なんて 言われても
行きますからね!
         










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記