マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

奮起せよ!日本人
20010035.jpg
大相撲春場所の13勝で3場所合計33勝に達した鶴竜(26)の大関昇進が昨日、日本相撲協会の夏場所(5月6日初日・両国国技館)番付編成会議と理事会で正式に決まったそうです。

強さも もちろん大関の条件を満たしているに違いないでしょうが
インタビューの 受け答えなどを見ていますと
今どきの日本の若者と比べても 
ほんとうに モンゴル出身の人なんだろうか?
と思うような品格のある話し方で 驚いてしまいます。

異国で いかばかりの努力をされたのだろう?と
思わず 胸が熱くなってしまいます。

日本へ送り出されたご両親も念願かなって
ようやく 花開いたということでしょう。

横綱 白鵬関も
「多くを語らず 他人を気遣い」という
大所高所に立った話し方をされるし


「家族への想い」
「忍耐」
「謙虚さ」
「礼儀正しさ」
「郷土愛」も 感じられ

日本人がもともと持っていた 品格・道徳観
ある意味 日本人より 真髄なる日本人…をそこに観る事が多いです。

日本人は?と言えば

自由をはき違えているのか?
国旗・国家を 強制するなだの
他人よりまずは自分の懐具合を優先するニュースの数々

「法に触れなければ何をしてもよい、という考え」
「未成年の犯罪」「凶悪犯罪の増加」「家庭崩壊」「地域コミュニティの崩壊」等
古き良き時代の 日本人はどこへいってしまったのだろうと
悲しくなってしまいます。

いつから どんなふうに歯車が狂ったのでしょうかね?
家庭でのしつけ?それだけでしょうか?
大戦に負け 憲法も含めアメリカナイズされてひずみがでているのでしょうか?
しかし、戦前の年寄の中でも しゃきっとしない方もおられますし
もともと 大したことが無かったのかもしれませんね。

「情緒を重んじる」
「卑怯を憎む」
「恥ずかしいことをしないという考え」
「慈悲」

私達も猛省しなければいけないです。


「恥ずかしい行為」だということが
わかってない人もおられるようですが…

自分に恥ずかしいことをしない
お天道様に恥ずかしい事をしない
忘れないようにしたいです。







 










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記