マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

おそっ!!
20120622.jpg

先日(6月20日)の ニュースで
↓ こういうのが 報じられていた。

「国土交通省は、建設労働者の社会保険加入率を上げるため、建設業者が都道府県に営業許可を申請する際、雇用保険と健康保険、厚生年金の3種類の加入状況を記した書類の提出を義務付けることを決めた。既に関係省令を改正済みで、11月から適用する。

 平成23年の政府調査によると、3保険全てに加入していた建設業者は全体の84%で、労働者では57%にとどまった。保険未加入の業者を放置すると、技能を持つ人材が建設業界に集まりにくくなり、保険料を支払っている業者が競争で不利益を受けるため、対策が求められていた。

 営業許可の書類は、新規申請時と5年ごとの更新時に提出する。3保険に未加入の業者には加入を要請し、応じない場合は厚生労働省に通報する。また、工事現場で閲覧できる「施工体制台帳」に、下請け業者一覧や工期だけでなく、各業者の保険加入状況を記載することも義務付ける。

 先行して7月からは、国や自治体の公共工事に参入する際の経営内容チェック(経営事項審査)で、保険未加入業者に対する減点を大きくするなどの対応を取る。」

とのことだ。

よく このマルジン日記でも取り上げさせていただいていた話。

要するに
安値先行で 正規の社員で仕事をするとコストが高くなる。
現場で 日雇いなどの労働者を 必要なとき必要なだけ利用したり
法で禁じられている「建設労働派遣」のような 労働力の短期間買い
そういうことが まかり通っていたのだが
これから そうはいきませんよ・・・。ということらしい。

マルジンなども
見積依頼があって「ほかに安いところがあってそっちに頼むから」
という事が よくあるけれど、後で 見積負けした業者の名前を聞くと
正規の社員などおられないところもあったりして
「安けりゃいいんか?なんだかなあ・・・」と 悲しくなったりして…。

でも 昨年ぐらいから
自社もきちんとされている元請さんからは
工事書類はもとより 作業員の社会保険証の提示を求められる現場も多くなってきた。
マルジンのような設置する業者の 会社や個人のモノレールの資格についての提示や
使われる会社の皆様からも「取扱い主任者講習」を受講したいという依頼も増えてきた。
今月も 大勢の方が受講されている。
意識が 変わってきていると感じる。

考えたら ほんとに…よくもまあ 今まで野放しだったというところか?

おそっ!!

とは思うが ようやくの1歩だと 歓迎して・・・

マルジンも
縁あって マルジンに在籍することになった社員全員で 
苦しくても助け合って頑張って・・・
そんで ちょっとでも にっこりできる利益が出たら嬉しいな! 

ということで 苦しくてもいつか花咲くと信じ
若い力を 常に吸収するべく
また 来年の新卒募集の届を出すのであった。

(うっ!また 採るんかい?)










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
先日(6月20日)の ニュースで↓ こういうのが 報じられていた。「国土交通省は、建設労働者の社会保険加入率を上げるため、建設業者が都道府県に営業許可を申請する際、雇用保険...
2012/06/23(土) 04:33:47 | まとめwoネタ速neo

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記