マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

マルジン 御算用者
20120705.jpg

「武士の家計簿」という映画がある。

「会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目・直之は、家業のそろばんの腕を磨き、才能を買われて出世する。江戸時代後期、加賀藩も例にもれず財政状況は逼迫していた。加えて武家社会では出世するにつれ出費も増え続けるという構造的な問題があった。猪山家の家計が窮地にあることを知った直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断、家族全員で倹約生活を行うことにする。」

というようなあらすじである。

藩を預かる算用者であっても
家計を預かるのは奥方の役目、日々の食材も工夫して 出費を抑え それでも調理の仕方を変えることで 変化に飛んだ食卓を心掛けたり 親戚縁者との付き合いの宴の膳にしても 写真のように手書きの「鯛」で ご無礼するなど 節約する様子を描いている。

マルジンの「算用者」は…
若手から そうでないものも含め 4人のおなご衆。

工事管理、営業管理、会計処理はもちろん 社会保険、総務、経営審査の準備
はたまた 車の点検、車検のローテーション等も現場を鑑みながら手配している。
現場へ御届け物でもあれば すぐに出動!
「モノレール技士」の資格も持っているという スーパーウーマン達。

ただ黙々と仕事をするだけではなく
「1を聞いて 10を想像する」…聞こえはいいが 実は相当な「妄想ウーマン」でもあり
殿方すべてが 現場でいなくなった静かな会社でも
しゃべりだすと・・・まあ・・・にぎやかなこと。

この「なんでもに首を突っ込む」という 前向きな姿勢(笑)が
マルジンを 陰で支える原動力となっている。
(これも 誰も言ってくれないので 自分たちで言っている…)

この「マルジン御算用者」は
今期になって お客様からのご要望がぐんと増えた提出書類を
いかに素早くお届けするか…に 力を注ぎ
そして・・・
つねに 「こころ」をこめながら 提出している。

「気持ちよく 皆が仕事ができますように・・・」
「最後まで 安全第一 使いやすいと言ってもらえますように」

そして・・・
「また マルジンを 思い出してもらえますように」










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記