マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「あー、この仕事いい仕事だな」
マルジン新聞8月号から「専務の小部屋」の抜粋です。

20120820.jpg

負けずに立ち向かう皆様に日々感謝感謝の、専務です。
さて、先日 本社と新潟で来年度入社希望の学生の皆様の会社見学会を行いました。

その際、例年ですと「マルジンの挑戦」というビデオを
現場の雰囲気紹介の為に流させてもらうのですが、
今年はそのビデオが入っているDVDが取引銀行様に貸し出し中だったもので、これは困ったと他においてあったDVDを片っ端からあさってみました。
すると、1枚のDVDにこれまでマルジンが作成したいくつかのビデオ動画がまとまって入っているものを見つけ、その中に「マルジンの挑戦」の動画も入っていたので、それをもって準備をさせて頂きました。
その準備の際、音声調整や画像調整の為、DVDを最初から流しっぱなしにしていたんですけど、、これが結構面白いんです(笑)。

まず、とにかく全員若い!そして、一生懸命演技をされていて、、、これがまたツボに入って(笑)、、あ、失礼。いや、とても素晴らしい動画集でした。
(※見たい方は是非声かけてください。御貸出しします。一見の価値ありですよ!)
さて、そのDVDの動画の中に、社長がモノローグ(独白)をする場面がありまして、知っている人は知っていらっしゃると思いますが、社長の、というか社長≒マルジンがモノレール事業に向かうきっかけになった「原体験」のお話があり、懐かしいなーと思いつつ、
知らない人も増えてきたかな、とも思ったもので、ここで紹介したいと思います。

「当時の私(社長)は、自分はホワイトカラー(営業職)だという自負心・自信があり モノレールの仕事はキツイ・汚い・危険の3Kのブルーカラー仕事だと思っていて、正直に言うと、自分としてはあんまり好きな仕事ではありませんでした。
だから現場があっても、当時は極力、他のメンバーに行ってもらい、自分は営業をしていればいい、所詮モノレールの現場も、自分が取り扱っている商品の一つにしか過ぎない、とある意味、高をくくっていました。
でも、段々と仕事が忙しくなってくると、人も足りなくなり、『しょうがねえなぁ』と後ろ向きな気持ちで現場に出ることもありました。

そんなある日、その日も現場に出なければならず、しかも朝から雨で、現場もきつく、『あー嫌だなー』と思いながら現場作業に出ていました。
でも、その日はちょうどその現場の終点が見えてくる日で、雨の中一生懸命仕事をこなし、終点まで現場を終わらせた後、本機に乗って走っていると、雨が上がってきて、雲の切れ間ができ、木々の間から、青い空がパーッと広がったんです。

本当に抜けるような青空で、透き通った青色でした。

それを見たとき『あー、この仕事いい仕事だな』と素直に思えるようになりました。
 今思うと、それがマルジンがモノレール事業へと向かうきっかけだったように思います。」
(※ある程度内容を端折ってますので、興味のある方は実際の動画を是非ご覧ください)

いかがでしょうか?皆さんはどうお感じになりましたでしょうか?

私はこの話を聞いたとき、本音で「あー、わかる気がする」と思いました。
私は、希望的観測と笑われるかもしれませんが、
きっと皆さんも「あー、わかる気がする」と思って頂ける、そんな皆さんがこの会社には集まっているはずだ、と信じています。

私は、この「わかる気がする」という感覚、
それこそが「価値観の共有」って言われるやつなんじゃないかな、と思っており、我々マルジンマン(ウーマン)は、この原体験(価値観)の共有をベースに、今後も前を向いて進んでいきたいものだなーと、そのビデオを見たときに思ったので、今回はこのお話をさせて頂きました。
初心(原体験・価値観)忘るべからず。当たり前のことを当たり前に出来る会社として。
今月もどうぞ、ご安全に!!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記