マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「じゃまなか」
20121011.gif
胸躍るニュースが飛び込んできた。
「iPS細胞の開発」において 山中伸弥氏が 
ノーベル賞を受賞されることが決定したとの事。

会見でのお話もユニークで
懐の深さに感銘を受け 
日本人であることに誇りを持てる人がどんなに多かったことか。

外科医として手術に臨んだが あまりの手際の悪さに
先輩医師などからも「じゃまなか」と揶揄され
それで 挫折と思いきや
違う研究の道で 社会に貢献しようと進む方向を転換する。
研究資金が足りなくなると
マラソンを走って寄付を募ったり
逆風に屈しない茶目っ気が 素晴らしい。

これから ipadや iphoneのように
ips細胞は世界中に浸透し 多くの人を助けていくことになりそうだ。


ノーベル賞は、
ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って
1901年から始まった世界的な賞。
物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学の6分野で顕著な功績を残した人物に贈られる。
今日の夜 8時には文学賞が決定されるそうだ。
日本人二人目の受賞! 大きな期待をされている村上春樹氏。
いったい どうなることやら?

選考に関しては
是非はいろいろあるようだし…
一部の人が脚光を浴びるけれども
受賞しない人々であっても 同じように多くの社会貢献をしている人々もおられる。

ノーベル氏本人はどうなんだろうね?
「ダイナマイト」を作ったから・・・
もし作らなかったら??
ノーベル賞なんてものが こんなに独り歩きしているなんて
思いもよらなかった事だろう。

多くの命を延命でき 多くの喜びを与える事や
科学技術・経済が発展することは 
世界にとってほんとうに称賛されるべきことなのか?
片方で 死にゆく運命であった人を救い
片方で それが無ければ死ぬはずの無かった多くの人を死に追いやる。
不思議なもので 地球に生息する動物の中で
人間だけが 何故か「進化」に喜々としている。

人間は神に近づけるのか?
その答えは 神のみぞ知るだろうが・・・

底辺の私たちの教訓とすれば
「邪魔と言われるほど不器用でも 
   なんら落ち込むことは無い」ってことだ。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記