マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

越前和紙


越前市(旧今立町)は「越前和紙」で有名です。今からおよそ1500年前に、この地を流れる岡太川の上流に絶世の美女が現れ、村人に紙すきを教えたと伝えられています。この姫を「川上御前(かわかみごぜ)」とあがめ岡太神社を建立し、紙祖神としてお祀りしています。
 これは、日本でもっとも古い時代に紙すきが始められた伝説で、日本書紀の製紙起源説よりおよそ100年古いものです。現在も大滝地区では盛大なお祭りをし、川上御前に感謝しています。
大滝神社の周辺の小さな地域に和紙会社が密集しています。
人間国宝の伝統芸が引き継がれております。
毎年いただく「干支の色紙」応接室にかざることにしました。
マルジン御前が「おしりは撮らないでね!」というので これだけしかお見せできませんが…伝統芸ともども…ネンキが入ってるといううわさも…










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記