マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

モノレールのご質問 その3
某モノレール講習会でのご質問 その3

Q3.モノレールの最大傾斜は45度なんですか?
  速度は決まってるんですか?
  曲げの基準はあるんですか?
  支柱とかまがったり折れたりすることあるんですか?

A3.モノレールの最大傾斜については、法的な規制があるわけではありませんが、メーカー各社が強度計算をする際の最大の傾斜として定義されているのが45度の為 45度を基準にしている、というのが私の理解です。
  よって、設計計算段階での基準を変えれば、
  50度でも60度でも実現できるとは思いますが、
  今のところメーカー各社は45度を基準にしておりますので、
  現状は45度が最大といえます。
  (メーカーによっては、安全率がかかってるので50度でもOKとか
   積載量を減らせば 50度でもOKと口頭で言う事があるとは聞いておりますが、設計計算を変更してだしたという話は聞いたことはないです)
  速度についてですが、
  これこそメーカー各社それぞれの基準で自由に決められています、
  が、あえて大体の水準を言いますと、
  皆さんが調査用にお使いになるものでは40m/分程度
  ではないかと思います。
  ただ、油圧機構のモノレール等は速度と力が反比例したりしますので
  速度を上げれば積載が減る、等 一概に言えない部分もあります。

  曲げの基準は、こちらも各社の敷設検討書等に基準が定義されておりますが、
  弊社取扱いメーカーだと軽量級は4mR、重量級だと12mRといわれております。
  ただ、補足ですが、この最大Rはフラットな個所での定義ですので、
  傾斜地になればそこまでのRは描きづらくなるということはご理解ください。

  支柱が曲がった、折れたという件に関しては、最大積載量を守っていただければ
  そこまでの変形、破断は発生しないと考えますが、
  大雪の現場に張りっぱなしにして
  春ごろ雪が解けてみたら雪に押されて変形した、とか
  落石等の激突によりまがった、及び、
  荷締めに使うためのレバーブロックなどが
  台車から垂れて、それが支柱に引っかかればまがったり折れたりも発生します。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記