マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

けいしんしんせい
20130823.jpg

昨日は「経審」の申請日でした。
マルジンのきれいなおねえさんが 申請に伺いました。
窓口は 地域の土木事務所
マルジンは「国土交通大臣認可」の許可証なので
地域 → 県 → 国 という流れで
提出書類の審査があります。

「経審」って?

経営事項審査とは、建設業法(昭和24年5月24日法律第100号)第4章の2に定める「建設業者の経営に関する事項の審査等」のことである。同法第27条の23では第1項で「公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければならない。」と規定され、第2項では経営事項審査は、「経営状況」及び「経営規模等」(経営規模、技術的能力、その他の客観的事項)について数値による評価をすることにより行う」と規定している。また、第3項では「経常事項審査の項目及び基準は、中央建設業審議会の意見を聴いて国土交通大臣が定める。」と規定しており、制度改正には必ず中央建設業審議会(中建審)が開催される。

「経営状況」の分析は国土交通大臣の登録を受けた者(登録経営状況分析機関)が行う。一方、「経営規模等」の評価は国土交通大臣又は都道府県知事が行う。

というものです。

まあ きちんとした高額の仕事が欲しいなら 
企業の成績診断をして 点数つけてあげようじゃないか?
ということかな?

財務諸表はもちろんのこと
完成工事高・工事経歴書・技術者名簿
昨年からは 社会性ということで
社会保険 雇用保険等の加入状況も 審査項目となりました。

考えたら
一般の事業所より
経営審査を受けている建設業は 透明性があるのではないでしょうか?

建設業の中でも
受けないで 安価で 
受けてはいけない500万以上の仕事を請け負っているところもありました。

が、「社会保険・雇用保険の直近の納付書」まで提示するようになり
ちゃんと 社員を雇用していないところは 提示できないですし
金額等で一目で 社員数も想像できるようになってきました。
だから「もぐり」は 難しくなったのではないでしょうか?

〇〇コンサルとか色々なコンサル業のHPを見ると
「自社で申請するより 〇〇ポイントも 確実に上がります!」
なんて 事も書いてありますが

そういう 裏ワザは やる気も無いので
マルジンは
事務のきれいなおねえさんが
まとめた書類の冊子で 自社で申請しています。

丸裸で ネットで マルジンの経営状態が見れるのですから
すごいですね~。

お恥ずかしき限りですが
今の精一杯ですので 笑わないでくださいね~。

昨日の申請分は
10月ごろに ネットで見れるようになるんでしょか?

今年は 何点かな??(笑)











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記