マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

信頼の崩壊は一瞬に
20131025.jpg

「誤表示」
そんな言葉があったのですね・・・。
「偽装」ではなく「誤表示」

阪急阪神ホテルズ(大阪市)でメニュー表示と違う食材が使われていた問題で、
同社の出崎(でさき)弘社長が24日、
初めて記者会見し、一部のメニューについて再調査する考えを明らかにした際
「偽装でなく 誤表示であった」との見解を示していました。

多分 誰も納得できない会見だったと思います。

何が間違っているのか?と 思うと
「信じきってホテルを利用し食事を楽しみにしている すべてのお客様に対し
 謝罪の気持ちが伝わらない」というところでしょうか?
御代を返すのだから それで済むだろう…そんな心が見え隠れ
なんとか ホテルを守らねば!というあの手この手の執念の会見だったように思えます。

今朝になって 今度は
あの「世界一のサービス」五つ星の リッツカールトンでも
「誤表示」があったというニュース。
「フレッシュジュース」というメニューに
「紙パックジュース」を使用していたとか…。
もう ひとつこういう事があると すべてを疑ってしまいます。

積み重ねられた信頼が 崩壊するのは一瞬ですね。

「誤表示」で通るのなら 「産地偽装」だとて「産地誤表示」
なんでもあり・・・になってしまいます。

他人事ではありません。

私達の仕事も同じだと思います。
「まあいだろう」の気の抜けた仕事を提供していたら
「マルジンさんなら まあまかせておけば安全だ」と
思っていただいている御客様の信頼を 裏切ることになってしまいます。
他人のふり見て わがふり直せ。

そして 絶対に無いとは言えない
一人のミスに対して トップが「知らぬ存ぜぬ」と逃げないように
気を付けたいものです。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記