マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「老舗の判断基準その2」~専務の小部屋~
昨日の続き
「専務の小部屋」です。
****************************

事例2 恩義ある人からの借金の依頼を受けた場合の判断

 あなたは、非常に恩義あるCさんから「300万円貸してほしい」と頼まれました。
 あなたの手元には自由に使えるお金が100万円あります。
 また、多少無理をすれば300万円集める事もできるかな、とも感じています。

 さて、あなたなら次の選択肢の内、どれを選びますか?


 ①お金を貸す。(300万でも100万でも)
 ②お金を差し上げる。(100万円のみ)
 ③貸さない。

 ちなみにほとんどの方が選ぶのは③なんだそうです。
 (①は論外との事でした。)
 しかし、老舗経営者が選ぶ選択肢は②なんだとか。

 理由は、恩義には精一杯報いた(金額は足らなくても自由になるお金は全額差し上げた)
 という事実が残るので、あの時ああすればという後悔の念にさいなまれることもないし、
 非常に恩義ある方の財務状況が数年後に回復した場合でも、
「お前はあの時助けてくれなかった」と関係性が悪くなることもなく、
 逆に悪化した場合で追加の融資を申し込まれた場合でも
「もう差し上げるお金はないんです」と言って断る事が出来るからなんだそうです。

 ・・・とはいえ、お金を「差し上げる」という選択を選ぶのって、、、すげぇ、と小市民な私は思います。
 (あげた気分で貸す、ってことはあるのかなーと思いますけども。)

いかがでしょうか?老舗の経営者の判断基準と自分の判断基準比べて違いがありましたか?

事例3 出店依頼が舞い込んだ場合の判断
 
あなたの事業が成功をしているという仮定のもとの質問です。
 多くの百貨店やショッピングモールから沢山の出店依頼が舞い込むようになりました。

 さて、あなたなら次の選択肢の内、どれを選びますか?

 ①ドンドン出店し、事業を拡大する。
 ②リスクを考慮して、出店をしない(自分の目の届く範囲で事業をする)。
 ③人材が用意できると思える範囲で出店する。

 【老舗経営者の判断】③

事例4 長年使用してきた建物の改装

 あなたは長年旅館を経営してきました。多くのお客様から愛され、何十年も通ってくださっている常連さんもいます。最近では海外や高齢者のお客様増えてきました。そこで、施設や設備の老朽化に対応し、バリアフリー化や海外顧客対応の為 大規模な改装の計画が立案されました。

 さて、あなたなら次の選択肢の内、どれを選びますか?

 ①古いものは取り壊し、新築する。
 ②歴史ある部分は残し、それ以外は新しく建て直す。
 ③外観は変えず、中の設備を最新のものに変える。

 【老舗経営者の判断】③



*********************************
また 明日に 続く・・・・










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記