マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

世界平和をになう花火
20140913.jpg
花火と言っても 家で子供たちと遊ぶ手持ちの花火から マルジン夏祭りの花火 地域の夏祭りの花火…、いろいろ。

毎年ニュースで報道されるのは「長岡花火」壮大なスケールはニュースであっても伝わります。単なるお祭りのように思っていましたが もともとが戦争の鎮魂から始まったと言われています。
それを思い出させてくれたのが 先月決まった「長岡花火をハワイ真珠湾で」というニュースでした。

「日本の花火よ、真珠湾に咲き誇れ」平和と鎮魂を願い、長岡花火が 太平洋戦争開戦の舞台となったアメリカのハワイ・真珠湾で、終戦から70年となる2015年の8月15日に、日本有数の花火である新潟県長岡市の花火が初めて打ち上げられる見通しになった。長岡市とハワイ州ホノルル市が8月2日、合意した。
長岡市は真珠湾攻撃を指揮した旧日本海軍の山本五十六連合艦隊司令長官の出身地で、1945年8月1日にはアメリカ軍の空襲を受けた(長岡空襲)。双方が戦没者の鎮魂と平和を願い、大輪の花を夏の夜空に咲かせる。
ということです。

花火が世界平和の一環をになうというのは素敵な事ですね。
営業所が長岡にあるのだから いつかみんなで見たいものですね。でも…むっちゃ忙しいときだからね~。難しいかもね。

ちなみに 9月は
もとマルジン新潟営業所の あった場所の近く「片貝地区」で
「4尺玉」の花火が打ち上げられます。

地響きで 営業所のドアが ビリビリ~~と震えたそうです。
あ~これも いつかは見たい~!!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記