マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

個人にも法人にもマイナンバー!
20150320.jpg

今年の10月になりますと「マイナンバー制度」が始まります。
「マイナンバー」って何??他人ごとの様ですが 自分にも家族にも大きくかかわってくる事ですよね。

「マイナンバー」とは国民一人一人にひとつの個人番号を付与し、企業等に対しては法人番号を付与します。その番号は、社会保障、税、災害対策において効率的な情報管理を行う為に利用されます。よってマイナンバー制度は、すべての個人と企業に関わってくる重要な制度になります。まず子供も老人も全員に届いたマイナンバーを無くさないようにしなくてはなりません。各種手続きに必要になってきます。」というものです。

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果としては、大きく3つあげられます。
  1つめは、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)
  2つめは、添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります。(国民の利便性の向上)
  3つめは、行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)
「公平、公正な社会」ということで、正しく納税しているもの、社会保障も不正受給などしていないもの(私達の事です)にとっては、社会保障などを受ける場合に今までより 番号を伝えるだけで簡単な手続きで受けることができるようになるそうです。


反対に、「社会保険かけると手取りが減る」とか「税金払いたくない」と届をしない職を転々としているフリーターや 定職の他にこっそりバイトをしている人などは 番号で名寄せされるので後々 きちんと追徴納税などしなくてはならなくなるでしょう。

建設業で言うのなら 建設現場を渡り歩く日雇い労働者は 今よりもっと使えなくなってくると思えます。
マルジンも法人ナンバーをもらうことになりますので、現場の契約もナンバーを記入するようになるでしょう。
この法人ナンバーは 普通に誰でも検索できるようになるため「法人登記していない会社のようなところ」や「農作業の合間に個人で請け負うモノレール屋さんもどき」などあれば 国民番号の方で登録せざるを得ないようになり、お小遣いのような感覚で仕事をされて きちんと納税していいないような所得があると 名寄せで一網打尽に課税されることになりますので、いままでのような【安値提供】ができなくなるのではないか?と思えます。
(みんなきちんと納税、社会保険加入されているはずとは思いますが・・・)

いずれにせよ、窮屈ではありますが、正しく納税、社会保険加入しているマルジンや社員の皆には公平感が出てくる事もあるのではないかと メリットに期待することにいたします。
同時に「罰則」も定められていますので 情報漏えいなど セキュリティの強化は並行して行かなければならないと、社内でも検討中です。今後も注目!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記