マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

おたくの社員では?
201508112.jpg

昨日 午後 一本の苦情電話が入りました。
かけてこられたのは ある地方の地元の方でした。
その方がおっしゃるのには・・・
「今日 一台しか車が通れない山道で
 出会った車の男の人に とても不愉快だった。
その上 素行もどうかと思う」という内容でした。

まず、どこか?というお話と 何故マルジンにかけてこられたか?
ということを伺ったところ
*マルジンのモノレール看板がその山道にあったので
 ここに言えばわかるだろうと 電話されたということ
*〇〇〇〇という 車のナンバーだった事
などを 伺いました。
「確かに モノレールの設置はさせていただいていますが
今はレンタル中で マルジンの社員は
本日そちらの地域には出かけていないし
ナンバーもそういう車は使用していないのですが
出来る範囲で 関係者に確認させていただきます。」とお伝えしました。

もしかしたら 御利用のお客様の関係者かも知れないので
地元の方のご不快をそのまま捨て置く事は出来ないと思い
マルジンの現場の担当者から 
お客様の担当者にご報告させていただきました。

その担当者様も すぐに関係各位に確かめられ
自社工事の関係者でないことが判明しました。

どうも その場所より奥地で 別の工事をされている方たちではないか?
そのような判断でした。

今回 不愉快極まりない気持ちで
マルジンの看板に書いてある電話番号へかけてこられましたが
かけてくださったから こういうことがわかってきたわけで・・・
「電話をする」ということをされなければ
もしかすると 不愉快なまま「マルジン」という会社の印象を
持たれてしまわれたかも知れないですね。。。

通常の生活をされている地元の方々の中で
他のものが 仕事をさせていただくわけですから
「お邪魔をしないように」作業させていただくのがルールです。

今回 マルジンの社員ではなかったから 大丈夫・・・ではなくて
みなで共有して再認識すべき「一本の電話」でした。
社員全員に 伝えさせていただきます。
お電話 ありがとうございました。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記