マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ダム無駄じゃない・・・ね
201602241.jpg

これは ダムカードです。
先日20日に 福井県池田町で整備が進む足羽川ダムについて知ってもらおうと、
国土交通省が大きさや型式を記した「ダムカード」の配布を
池田町(こってこ池田)で始めたそうです。
同ダムは2026年度の完成予定。建設中のダムを扱ったものは
大変珍しいらしく、初日は福井県内外から419人が訪れたそうです。...
ダムの見学や ダムカード集め マニアは増えているらしいですね。
201602242.jpg


「足羽ダム」といえば・・・目と鼻の先・・・
マルジンがモノレール業を始めるきっかけになった一番最初の仕事です。
30年前に「地質調査」などという業種を知らなかったマルジンに
「モノレール(農業用ではみかんや果樹などの運搬用に販売しておりました)を 
本当はリースして欲しいが だめなら売って欲しい。」という一本の電話が入りました。

いろいろお話を聞いていくうちに
*地質調査は 身辺調査会社とは違うらしい。
*モノレールは山の中に設置して またしばらくしたら回収するらしい。
*リースというのは割賦販売では無くて レンタルの事らしい。
という事がわかりました。
それまで 卸商社業を主としていたので「みるからに3K」という分野に
参入するつもりがなかった当時のマルジンでした。
それで なんとか売って欲しいという大手の地質調査会社様からの依頼もあり 
モノレールを使ってボーリング調査をするという「M工業」様に販売したのが最初です。
汚いゴム長をはいて足羽川の仕事帰りに立ち寄られるM様の風貌は 
髪はくちゃくちゃ髭ぼうぼうの黒い顔 味噌っ歯…お世辞にも良いとは言えませんでした。
が…何度か話を伺ううちに 学歴も知識もある人物で興味深い人間性がわかってまいりました。
そして 
*M様は日本でも有数のボーリングの技術を持っているらしい
*日本中あちこちのダムの調査仕事もしているらしい。
*モノレールで機材を上げる前は 人肩や トロ船のようなもので引っ張って機械を上げていたらしい。
*大きい機械を上げるのには人肩等では限界があるらしい。

というような事も知りました。

ある時 施主のO地質様より 緊急の電話があり M様が怪我をされて 
設置してあるモノレールを取り外す事ができず 完工の日は決まっているし 
なんとか外してもらえないか?という依頼でした。
大変な時に力になれたら…と 雨の足羽現場へ。
それはそれは 過酷な仕事であり
やってみるとわかるのですが
足元の良いなだらかな農地に真っ直ぐにレールを敷設するのと違い
 山の中に曲げては曲げては設置するレールは ぐにゃぐにゃでしかも6mという長さは 
台車に積むにも難しく うまく運ばないと立木にひっかるしまったく効率が悪かったのです。
後に レールは割高になろうと3mぐらいの2tトラックにぴったり積めるような長さが最適という改良に繋がりました。
また…雨のぐちゃぐちゃな斜面の中で 仕事を成し遂げて 終わるころには 
木々の間から差し込む日差しを感じてみると
「モノレール業っていいもんだなあ~」と思えたものです。

それからしばらく
「お金があるのに支払いの悪い でもにくめない」M工業さまとの付き合いは続きましたが
 M様はある日突然風のように若くしてあの世へ去っていかれたのです。
そしてモノレール敷設だけをする業者を探される地質調査会社様の要望もあり 
マルジンがモノレールに参入していく事になったのです。
「足羽川ダム」地元の反対運動も大きく 当初予定していた地は流れ
その後 大雨災害で 堤防決壊など大打撃を受ける事もあり
原発よりダムの方が安全だという風潮もありまた 違う場所でダム案がが浮上して・・・
そんな経緯をたどりながら30年を経て とうとう完工になる予定です。

なんとなく マルジンの歴史をも感じる
レジェンドなダムカード…手に取って時の流れを感じずにはいられませんでした。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記