マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

根性なしじゃつとまらない!


マルジンマンの条件
なんたって根性なしじゃつとまらない!
どんなにうまく立ち回ろうとも、現場のダーティハリーがそれを許さない。こんな足場の悪いところでも、着実にハンマーを振り下ろせる屈強さがまずは第一関門さ!
そしてチームワークだから、自分だけ身勝手に「一休み」なんてやってたら、いつまでたっても仕事が先へ進まない。
まずは体力!
でも、体力だけあればそれでいいのかというと「NO!」
次何を必要とされているのか?考える知力が必要。
それは、ただ現場で望まれていることだけでなく、会社では?お客様は?そうやって自分の進むべき道を考えている人とそうでない人は、おのずと成長の度合いが違ってくるもの。

最近は3Kっていっても「きつい、きたない、きけん」って現場の事じゃないたとえが多いんだってさ!
「きつい価格競争、汚い談合、危険な設計計算」の3K業界って言われているらしい。(うまいなあ?って感心してる場合じゃないけど)

昔1年間大学を休学して「海外旅行」の軍資金を貯めてた「梅ちゃん」という「究極のアルバイター」がいた。
彼は小柄だったから、力は並だけど さすがに知恵が素晴らしく「1を聞いて10を知る」タイプだったから、運搬ひとつにしても2つほど後の工程で何が必要になるか常に考えて行動していた。
だから無駄な動きがなかったのだ。
未だに、その「素晴らしさ」は語り継がれている。
彼は今とある「大企業」につとめているのだけど、いつか「やっぱりマルジンに入社したい」って言ってもらえるような会社にしていきたいって思ってるんだ!

浅田真央ちゃんのコーチが「世界に通用するスケーターの条件」ってので「バカはだめですよ!」と良く似たことを言っていたが、なんの仕事も一緒だろう。きっと!
次のことをポジティブに!!これが必要不可欠だね!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記