マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

アポイント


昨日近くの「めがね屋」(福井県はメガネの産地なのだ)で、2人組のスーツ姿の人達が入ってくるなり、にやにやとしながら(本人たちは愛想笑いのつもりだったのだろうけれど…)
「営業で来たんですけど…」と切り出した。
店主は「うちは、そういう入り方される方に用はありませんけど…」と一言。彼らはちょっと「むっ!」とした表情で「ああ?そうすか!」と出て行った。
当然だな…。しかし、あの2人何が悪かったのかわかったのだろうか?
1.まずアポなし 押しかけの礼儀なし。とりあえず、めがね関係ローラー作戦でついでに回ったというのが見え見え。
2.へらへらしながら奥まで入り込んだ。
3.店内にお客がいて店主が対応しているのに声をかけた。
4.言葉遣い、礼節に欠ける。
アポイント無しでも「すみません、アポ無しで参りました○○ですが、お手すきの時間にお話させていただけませんか?」そう伝えて店主の空き時間を待っているのであれば、無駄な…いや無駄より悪い「その会社自体のイメージを悪くする行動」にはならなかったろう…。

ただ「天性のアポ無し営業マン」を知っている。「ふら?っ!」とやって来て玄関先でずっこけたり、看板に当ったり、事務所中大笑いの種になって非常に印象深い人だ。話はと言えば9割四方山話、残りの1割で大仕事をかっさらっていく。
そういう反則技はなかなか皆が使えるものではないけれど、営業というもの、小技を使ってもいつかは化けの皮がはがれるものだ。やはり結局のところ人間性なのだろうと思う。
マルジンのめざす営業はやはり「共存共栄」できるお客様と、つらさもそして利益も共有していけるというのがベストだな!
昨日の営業マンみたいなのは ごめんこうむりたいものだ。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/17(金) 03:42:45 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記