マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

チェンソー音高らかに・・・
201610191.jpg
今朝は 早くから 
森林組合の作業員の皆様の賑やかな掛け声とともに
会社の側の斜面ではチェンソー音が 鳴り響いている。

酸性雨の影響かどうかはわからないが
斜面に生えて育った自然木(今回は松が多い)が
台風が来るたび 倒れてくるため
斜面の持ち主である マルジン敷地の上部の地主さんが
森林組合に発注されて 今日は伐木の作業となった。

201610192.jpg

かかだか「枯れ木」の処分だけど 
それはなかなか大変!
人手間で じっくり切っていくのは時間もかかり 危険で高額
切るだけなら簡単だけど 斜面にそのまま置いておけない。
重機で吊らないとおろせない。
自分の敷地に重機を入れるスペースが無ければ
他人様にお願いして重機など置かせてもらわなくてはいけない。

切った木は 枝などを始末するスペースがいる。
ある程度始末したら どこにでも捨てれないから
どこかに捨てる場所を確保しないといけない。
それも お金。
運ぶ運搬機(クレーン付きトラックなど)もいる。
運搬も廃棄も タダではできない。

マルジンも 現場で多少の伐採はしているので
この大変さは 重々わかっている。
以前は「ちょいちょいと切って 持って帰ってくれんか?マルジンさん」
などと 簡単におっしゃる担当者もあったけれど
今は 伐採という作業の難易度が高いという事は
周知の事実となってきている。

特に 家庭ごみを焼却機で燃やせなくなったり
ごみの分別収集が始まったあたりから
一般家庭でも 家じまいなどで 古い家屋を始末するのも
恐ろしいほど高額になってきている。
重機が入らない場所での 家の始末は「相続放棄して
市にして欲しい」などという 例もでてきているところだ。
大変な時代になったものだ。

一般も公も
何か建物や 建造物を構築する際は
「壊し代」も 見積もっておかないといけないなあ・・・
と 思う次第。
今 問題になっている 福島原発の廃炉
福井で言えば「もんじゅ」の廃炉・・・
壊すことは 考えていなかったのだろうな・・・

ということで
賑やかなチェンソー音を聞きながら
「雑木も 大きくなってしまう事を考えておかないといけないな~」と
思う次第。

そうや!家の イチジクと松が 隣の敷地を浸食してる
今度の休みにでも 切らねばなるまい。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記