マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

砂の城


3日前、とある同業者が「顧客の倒産」に遭遇したそうだ。額は?えれ?こと多い。すぐに大元請に働きかけて「不渡り手形」を現金還元できるよう動いたらしいが…かなりな金額残ってしまったようだ。
信用調査でもそれほど悪い状況の会社ではなかったが、数字が1年前ということで変化が大きいのか、その数字に信用性が無いのか…。単に見える金額だけでなく 出ている経費もあるのだからダブルパンチである。
昨年も2回も立会いした遠方現場で 支払い条件も値引き交渉も 到底当社と折り合いが付かず 引き下がった現場があった。
後で知ったのだが、○○という会社がその安い金額で請けたそうである。
秋にその元請は倒産した。○○はマルジンの名前を出されつい競争心が出たそうである。まったく馬鹿なことをやってるなあ…。
「安請け合い」いくら自由競争だとはいえ「仕事が無いから合わなくても安く請ける」のでは、先細りもいいところの、お先真っ暗だということだ。
負の連鎖で屍になるくらいなら、自ら高楊枝でやせ細っていきたいものだ。手持ち資金が乏しく 銀行などからも融資を受けれず 下請に支払ができない会社が「元請」になるなんてことは、まったくもって恥ずかしい業態だなあ?と思うのだが…どうなんだろう?。
おいら達だって「お客様を信用して」そこから始めたいさ!人と人との関係を大事にしたいさ!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記