マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

鳥のオリンピック


「鳥のオリンピック」が開催され、「金めだい」確実と言われていた銀盤の白鳥達が次々と失速して餌を逃がしています。

今日は今日こそは…とかすかに強く期待していた「大回転」の佐々木選手もコースアウト…。おお?NO!運が無いぞ!日本!
「あの前評判はどうなった!おまえはアヒルか!」そんな罵倒が聞こえそうな散々な結果です。「金めだい」じゃなくても「銀しゃけ」でも「銅魚」でもいいから…なんとかひとつ…と、神頼みするも、アメリカ ハゲ鷹軍団の根こそぎ「金めだい捕獲作戦」の前には日本おお白鳥はなすすべもないのでした。

今の「金めだい」獲得ならずの状況分析が始まっていて、それは以前のように「企業」に力がなく「西武鉄道」など主力の氷上部署が廃部になったり、スポンサーが離れたりで選手が競技に没頭できない環境に問題があるのだと言っています。
そうであるならこれからは また違った形の応援方法を模索していかなければならないかも知れませんよね。
「鳥のオリンピック」の次は「虫のオリンピック」だそうです…。
「金チョール」のメダルだと嬉しくて死んじゃうかもしれません。
トリノ、ノートルダム、ムーランルージュ、ジュゲムジュゲム…へっ??なんの意味があるのでしょうか?
はいはい、これこそが「シリトリノオリンピック」でございました。ちゃんちゃん!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記