マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

うまい話にゃ?トゲがあるどぉ?


20年ほど前、1顧客から月の売り上げの3倍ぐらいの注文が入ったことがある。
確かゴルフ場の排水用の特殊な管だった。
もちろん その頃から「それはやってません!」というような努力をしないで投げ出す会社ではなかったので、ちゃんとその入手先(メーカー)に行き着き 取り扱い可能なのは確認できた。
しかし、売り上げは欲しいが 丁重にお断りした。
「他の商社で注文できるはずのものを当社に変更してこられた顧客」のきな臭さを読み取ったからだ。その顧客は2年を待たず倒産された。

こんなこともあった。
「大きな現場をやっていただきたいが、それについて顔を見て話したいので大阪に来てくれないか?」社長が話だけでも聞くか…と、出かけたところ(周りを気にしながら)現場を明かせないが 自分を(顧問として)雇ってくれるなら詳細を話する。と、なんともまあ、ドラマのような出来事があった。
むろん「きな臭すぎて」断った。
何ヶ月か後にマルジン始まって以来の現場に取り組む事になったけれど、今思えば その現場の事だったのではないだろうか?と思える。

会社が歩んでいく上で 本当にいろいろな事がある。
先週も上記とよく似たような マルジンの年の売り上げの半分行きそうな現場を「受注いかが?」という話があった。
乗るか乗らないか?それは臨機応変だろうが、「なんの徒労も無しにうまい金額を提示されるような話」はなんか「トゲ」が潜んでいる。

マルジンマンの培ってきた目は そう判断するのであった?
ちょっと おとましい??
いえいえ おとましくない?










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記