マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あいつは「つかん奴」


なんだか やることなすこと トラブル続き…。
そういう人って まわりにいませんか?
事故にあう。財布を落とす。
くさってると仕事もうまくいかない。
病気っぽくなって 彼女にも嫌われる。
家族にまでののしられる…。

ま、マルジンにもそういう
「つかん奴」発生します。
お客様に無理難題お願いされ 受けてみたものの
現場に入れば 雨続き…
車は故障、道は通行止め
収めた現場も すぐに雨で土砂崩れ
ため息ついてやる仕事は
感謝されるものでもなく…。

「運」がいいとか悪いとか

よく「運」という言葉を使います。運とは、めぐってくる吉凶の現象を言ったり、世の幸福や不幸など、人知によって捉えることのできない不思議な現象と考えられているようです。

このような幸福や不幸といわれる「運」というのは、本当に存在するのでしょうかね?。本当に存在するのであれば、何かの原理によって動いているのでしょうか。

他力のような「運」と言っていますが やはりそんな「運」は存在せず、自分の意識の中にあるものだと思えます。
「運が変わった」イコール「意識が変化した」ということ。

気持ちが変わるわけですから その「自分」はそれまでの「自分」ではなくなるのです。「運がよくなった」と思うとき きっと その人の意識が変わる事で 違う優れた能力(本当は潜在的にあったもの)が発揮されるのではないでしょうか?

だから、こういう事は 誰にでも当てはまり頻繁に起きている現象で 毎日生きていくうえで 少しずつ変化する能力が 運命のさまざまな「ドラマ」を作り出していくのでしょう。
「また、こんな事が起きてしまってほんとに情けない…自分は運がない」と、思うか「よし、これだけ色々あったのだからこれが底だ。これから上るしかないぞ!難ありありがたしだ!」と、思えるかどうか?それだけで「運を動かす意識」は変化していると思えます。

そうは言ってもマルジンは「お払い」「参拝」「毎日の神棚お参り」結構かかしません。「つかん!」と思ってるマルジンマンには「お払いしてきたら?」などと神頼み的な事を言いますが…
お参りすることで「区切りをつけたぞ」と意識が変わるということを願っているのです。

何かあったときに…どう対処するか それで運を切り開いていけるもの。ピンチはチャンス!

写真は 福井県の「成田山」です。
夏はひとっこひとりお参りされない日も多いですが 年始の参拝客は溢れかえるほどです。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記