マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

求む!お米のとぎ汁


いや?昨日は大変でした。
今日の「FITネット商談会」の展示で 「あっ!という間に透明になる汚水」のテストを来場の方に見ていただく為に
「米のとぎ汁」が欲しい!
それも200ℓ!

そんなたくさん急に集まらないし
そこで会社の近くのいきつけの食堂の奥様に尋ねたところ
毎日たくさん出るけど大なべでとぐし持ち上げて携行缶に入れる事はできないという話。急遽社員の自宅での米のとぎ汁召集!とあいなった。

一番活躍したのは なんと言ってもUちゃんちのお母様の友達、おば様軍団!あっというまに缶はつるつるいっぱいに!
まだ、今日もぞくぞく善意がよせられ…
すごいパワーにびっくりやらありがたいやら…

しかし、何故に「米のとぎ汁」???意外に一番の環境汚染の元はこれだという説もあるのです。
最大の汚染源とされていた産業排(廃)水は、厳しい規制と企業側の努力で徐々に改善されつつあり、それに代わって「汚染の主役」となっているのが炊事・洗濯などの生活系の雑排水だといわれているのです。
こい米のとぎ汁1リットルを川にながすと、魚がすめるきれいな水にもどすには、ふろの浴そう約4杯分(1200リットル)の水が必要だそうです。この米のとぎ汁が日本中のすべての家庭で毎日数回流されているわけですから、害は大きいと考えられます。

その水を一瞬に透明水に!
そしてその水で「魚が住める」のが マルジンが奨めている「バクテリアを使った浄化装置」なのです。

とりあえず、今日からはなるべく「とぎ汁」は排水溝に流さないで
*植物に与える
*洗い桶にためて 洗い物をつけておく→ピカピカに
*プローリングのお掃除に。ワックス代わりになります。
*濃い所をお顔に塗って とぎ汁パックに!一皮つるりんと剥けるそうです。
*大根のアク抜きに










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記