マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

びわ湖環境ビジネスメッセ
[水は、大気、土などとともに人間生存の基盤である。
この水を満々とたたえた琵琶湖は、日本最大の湖として、われわれに大きな試練を与えながらも、限りない恵みをもたらしてきた。
この琵琶湖が、近年、急激な都市化の進展などによって水質の悪化、とりわけ富栄養化の進行という異常な事態に直面している。
 しかもそれは、琵琶湖自身の自然の営みによるものではなく、琵琶湖流域に住む人々の生活や生産活動によって引き起こされている。
悠久の歴史をつづりながら、さまざまな人間活動を支えてくれた琵琶湖を、今、われわれの世代によって汚すことは許されない。
水は有限の資源であり、琵琶湖はまさにその恩恵に浴する人々にとっての生命源であり、深い心のよりどころである。
 われわれは、幾多の困難を克服して、この水と人間との新しい共存関係を確立していかなければならない。]
洗剤業界の 大反対を押し切って制定された「琵琶湖条例」の条文です。
高度成長にともなって湖水の水質汚濁や富栄養化がすすみました。このため滋賀県は独自に工業排水と家庭用排水を規制する「琵琶湖条例」を制定したそうです。



25日から今日まで 滋賀にて「びわ湖環境ビジネスメッセ」が開催されました。母なる湖・琵琶湖を預かる「環境こだわり県滋賀」において1998年以来、産・学・官をあげて開催している行事で今年で9年になるそうです。



マルジンも お手伝い兼 見聞を広める為に行って参りましたあ?
モノレール業務は 今おろそかに「冗談」も言えないほど ピリピリしていますが(いそがしすぎて…)それはそれ!これはこれ!
新しい風は 常に必要であります!




昔は泳げたと言う琵琶湖の水はよどみ…
周辺の工場は地下水をくみ上げ、さらに汚染水地下水浸透禁止の水質汚濁防止法が改正されるまでは、汚染水を意識的に地下に浸透していた工場も多く、琵琶湖周辺の工場地帯の地下水汚染は進んでおり、世界一の閉鎖性水域の琵琶湖の水環境を守るために、早急の対策が必要と言われているそうで 環境ビジネスに取り組む企業も数多く出展されていました。

それだけお困りの方が多いのだと あらためて感じ入った次第です。

モノレールだって閉鎖的な業界で ほんとにまとまって業界全体を盛り上げようなんていう奇特な企業にお目にかかった事が無く 道なき道をかき分けて手探りで独自にやってきたというマルジンです。
最初から自信があったわけでもありません。
でも、今は結構お客様に喜んでいただけるお仕事ができる自信があります。

「美しい水」「自然に少しだけお手伝い」
適正な価格でどこよりも自信ある製品をお届けできるようにまた一歩から…勉強していきたいです。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記