マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

仕事とは・・・自分を変えていくもの


先日 雑誌の取材に応じた若手マルジンマン
西野君の記事です。
なんだか「ぐっ!」ときちゃいます。
******************************

「きつくて大変な仕事だからこそ、やる気がでる。精神力と体力をつけ、今後は判断力を養いたい。」
屋内でのデスクワークより、野外で身体を動かす仕事を希望していた西野さん。現在の会社に訪問した際、「きつくて大変」という内容を聞き、俄然ファイトがわいてきたとか。
「面接の時に、“やる気はある?”と聞かれ、“あります!”と即答したくらい、気合は十分でした。現場では、そのやる気以上に、十分な体力も必要である事を実感しました」
西野さんの現場は主に自然の森の中。そこにモノレールを設営し、時期が来れば撤収するという業務。しかしその自然というのが、時には国有地だったり、地権者との話し合いが進んでいない場所だったりと、現場を見てからでないとわからないことが多いとか。
「すぐに判断を迫られる難しい現場もあります。でも、仲間と一緒に難易度の高い現場をやり遂げた時は、充実感もありうれしいです」入社して3年が経過、その多くが県外の現場という西野さん。全国色々な現場に出かけられる楽しみがある一方で、遠く離れた現場での辛いミスも経験。その時はすぐに上司の指示を仰ぎ、迅速な対応でトラブルを解決しました。
「的確な指示と迅速な処理の大切さを実感。自分が上司と言う立場になったら、“ピンチはチャンス”と考え、迅速に処理できるようになりたいですね」多くの現場を経験し成長していく西野さん。精神力が強くなり、筋肉もしっかりついたとも。これからますます成長し、懐の広い人になるでしょう。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記