マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

対応の良い保険屋


昨日、マルジンに保険外交員Å様登場!
「保険の過払いの問題が最近言われているので うちもいただいている火災保険料が妥当かどうか?調査してるんです。ついてはこれが過払いでしたのでわずかですか年度さかのぼってお返ししたいのです。」
まあまあ?なんと!
他人事だと思っていたらば…。

マイホームなどの火災保険料、余分に払い込んでいませんか。保険の契約金額が評価額を上回った状態になる「超過保険」。万が一火事で建物が全焼しても保険金は評価額までしか支払われない。保険業界では保険金の不払い問題が発覚しているが、「超過保険も常態化している」(損害保険関係者)といい、金融庁の指導で損保各社は今年から対策に乗り出した。契約者に過失がなければムダ払い分の返還を請求できるが、放置されているケースは少なくないらしい。

うんま?っ!なんてこったい!
記事によれば,たいていの代理店は時価評価の見直しをせずに書類を作成し,過払いのままで多く受け取っていたらしい.なぜなら儲かるから・・・ふざけんな?!
きちんと契約更新時に時価で評価しなおしておけば,火災保険料はもっと安くなっていた可能性がある.

保険屋の要領が悪い.そして書類もなってない.
詳細が無駄に煩雑でわかりにくい.どうとでもとれるような言い回し。
代理店の人間だったりすると、そもそも本人が保険についてわかってない.問い詰めてやると,ようやく社員がやってくるという感じか.
フィナンシャル・プランナーなんて,わけわからん資格はいらないから,人に説明する技術を身につけて来いという感じ…

なんて書くとひどいかもしれないけど
こうやって「見直し」に来いってんだ!
聞きもしないのに 自ら襟を正すこのN協さんの姿勢!
ちっとは見習えっていうもんだ!

そこで、来て頂いたついでに色々保険について問い合わせる
熱心なマルジンウーマンなのであった!

ちゅーか…まったく自分の事を忘れていた事はどーなんだろう?
他の保険屋の契約も見直してみなくては・・・










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記