マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ひとのふりみてわがふりなおせ


田舎町に県内では ちっとばかり有名なお菓子屋がある。
小さいお菓子屋だけれど 息子さんが東京で修行してこられ
とてもおしゃれなセンスのいいケーキがいっぱい。

口コミが口コミを呼び・・・
田舎町には不似合いな遠方からのお客様も増え
雑誌にもよく取り上げられるようになった。
お客の回転もよく 店員さんも増え
今年はとうとう福井市内に 2号店を出されたそうだ。
先日 贈り物でまとまった数をお願いした時
分配するまでの期間が10日は欲しかったものだから
店員さんと相談したところ
「焼き菓子よりクッキーのほうが2週間の賞味期限だからそちらはどうですか?」と、勧められた。
それでお願いして 配りはじめたところ
箱の横を見ると「賞味期限の表示」があり、驚いたことに6日間だった。
 送先のお手元に届く日数を考えると大変あわててしまった。
店員さんの勧めはなんだったのだろう?
困って、気分悪かったが すぐにクレームは入れず次回の注文時に「困った」と申し上げたところ 奥様らしき方が
「あら、それは悪かったですね。クッキーも日持ちはするんですが賞味期限のシールは1週間なんですけど、きっと店頭の店員が申し上げるのを忘れたんですね」
で、終わってしまった・・・。
ふーん・・・そっか。

多分、2店舗にしたから店頭の店員さんまで商品教育が行き届かなかったんだろうな・・・。
ほんとは「怒り心頭」なんだけど、そういう気持が静かに話したから奥様らしき方にも伝わらなかったのだろう。
ま、今後そういうお店だと思って付き合っていこうと思ったのであった。

たとえ創業の経営者の仕事に対する考え方が共感を持てる会社であっても規模が少しでも大きくなると 担当者が新しくなられたり社員全員に同じ気持を浸透させると言うのは ほんとうに難しいと思える。
そして、それが無理であっても「では、どんな風にお客様と接しているか?」という事に目を光らせる事も それも難しくなる。

マルジンもそういうお客様の気持を吸収したいと、お仕事完工の際の検収書に「お客様アンケート」をお願いしている。
しかし・・・
「記名」みたいなアンケートにホントの本音が出るものか?
多少の事は言葉を飲み込んでおられないか?

「お客様の笑顔が私たちの喜び」
な?んて事を聞いても「じゃ、こーしてほしいのに・・・」
と、しらけてしまう事はないだろうか?

「ひとのふりみてわがふりなおせ」
だよ、まったく!気をつけよう!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記