マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

派遣


「日経コンストラクション」という業界紙を購入している。時々お顔も存じ上げているお客様が載っておられて おもしろい。
「ナントカ工法」とかあまり土木建築の工法はわからないが 業界の方向性や悩みや色々赤裸々なことも掲載してあったりする。先だっては企業の支社別の収支が載っていた。厳しい締め付けを我々に強いてこられるこの支店「やっぱりな?」ってとこと「なんだよぉ?利益すごいじゃん!」なんてみんなで盛り上がったりしている。
今年の11月から法「改正」で、技能労働者の過不足状況を踏まえて一定の範囲で派遣事業の導入ができるとしているということが書いてあった。現在、建設業で労働者派遣事業が禁止されているのは、戦前、戦後の間もないころの建設業で「ピンはね」など劣悪な労働が横行したという歴史的経過と教訓からだそうな。
労働者派遣法の解説書でも、建設業は「労働者に対する不当な支配や中間搾取等の危険を潜在的に有する事業形態であるため」、「労働者派遣事業を認めることは適当でない」としてる。かといって、ほんとに無いのかと言えば、かなりな現場で横行している偽装請負や違法派遣…。
ITや会計事務先生やホワイトカラーの人たちは1日5万とも1時間5万とも言われる流動的な金額なのに、建設業だけは「労務単価」などと毎年きっちり円単位まで金額が出ていて、それでもって派遣や下請けはだめだということになると、いつも社員を抱え、低迷受注の渦の中にもがくような現況だ。真面目な話になっちゃいましたがどうにかしちくり?!って思うのは当たり前なんだけどね。
政官民入り混じってそんだけ悪いこともしてきたのかもしれないけど・・・。
暑い中汗だくで頑張ってるのがほとんどの人間、ちっとはにっこり笑いたい・・・。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記