マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

モノレールは「軌道装置」か?


モノレールって意味ご存知ですか?
もともと ギリシャ語の「mono(ひとつの)」という意味から
モノレール(1つの路線を走る)  
モノラル(片耳)  
モノローグ(独り言)
などの「モノレール」ということで言われています。

でも 普通「モノレール」と言うと
都心を走る「旅客用」のでっかいものを想像されるでしょう。
マルジンが扱う「モノレール」は
運搬機の部類で一般的なモノレールからは
仲間のようで仲間でない…扱いを受けています。

それによる「メリット・デメリット」はあるわけで
おじいちゃんのみかん畑に設置するとしても
別に どこかに届出など必要ではありません。

反対に誰でも簡単に使えるから
じゃ、事故でもあったら ちゃんと安全面しっかりしてるの?
きちんと整備してるの?という話になります。
(自動車のような法定定期点検は義務付けられてはいない)

農家だけでなく今はモノレールも工事現場でバンバン働くようになってまいりました。
だって、人間の歩けない急傾斜や伐採不可能な立ち木をぬって走ったりできるわけなので かなり重宝されています。

そういう位置づけで じゃ何も取り締まらなくて(規則)いいの?という話になると そうではなく「労働安全衛生規則」という労働災害の防止のための危害防止基準の確立、責任体制の明確化及び自主的活動の促進の措置を講ずる等その防止に関する総合的計画的な対策を推進することにより職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進することを目的とする規則においては 作業で使用する機械は 規則に基づき十分安全に使えよ!と定められています。

さあ、ここからが いつも物議をかもしだすところであって
「軌道装置」という部類にモノレールが当てはまるかどうか?
なのですが・・・
今のところここがかなりグレーゾーン・・・。

何の何条というすっごいたくさんの規則に当てはまる・はまらない。結構見解があって 100%のうち75%ぐらいは「当てはまらない」という…じゃ、違うんでないの?

今のところ「準拠」という方法で いつ規制が始まってもあわてないように当社のできる精一杯で「安全確保」をしていきたいものです。

ちなみにマルジンはレンタルが終了すると 機械も資材も整備し「整備記録」も保管していま?す!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記