マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

昨日のジャカルタ


昨日、メールで今洪水に見舞われているジャカルタの様子が写真で送られてきた。3年前にインドネシアに帰国したラムレス君からだ。
今日は少し水がひいたものの その被害はものすごいらしい。
彼のところは被害は多くないそうだが驚いたとのこと。

ラムレス君はマルジンではないけれど 越前市の食品会社に研修生として派遣されてきていた青年で ひょんなことから知り合いになり 社長夫婦を「おとさん、おかさん」と呼ぶ 仲良しの間柄だ。マルジンにも遊びに来たこともある。

お金儲けが主体の研修生も多い中、彼は貪欲に日本語を勉強し就業生になってからもずっと個人レッスンを受けていた。
帰国前の1年は「日本でたくさんの思い出を作りたい」とあちこちで自慢の音楽を披露したり 多くの応募を勝ち抜けNHK「のど自慢」にも出たり、スキーにも初挑戦、帰国の際はパソコンも買い込んで帰っていった。本当に忙しい日々を送り 日本が好きで泣きながら帰国の途に着いたのだ。敬虔なクリスチャンで日本にいる間、女性とも遊びで付き合うことはしなかった。近年まれなる「まじめ青年」今年めでたくゴールイン盛大な式をあげたそうだ。

日本での経験はインドネシアでの仕事にも生かされ 若いながら次のステップへと講習等積み重ね 彼曰く「部長の下」あたりらしい。

今、研修生問題など色々浮上してきているが 言葉や慣習の違いなど難しい点は多いが おたがいが「よいところ」を見つけ合って「日本に来てよかった」と後々まで思ってもらえるような日々をすごして欲しいと思う。
マルジンにも1名来年帰国を迎える研修生がいる。
今はパソコンに夢中らしいけれど「日本で、今しか体験できない楽しい思い出」そっちのほうも考えて過ごして欲しいと 老婆心ながら・・・










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記