マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

詰め腹切らせてもらいます!


東京マラソンの道中 新橋のお菓子屋さんの
とある最中(モナカ)が有名らしい。
一日に1000個以上売れる日もあるらしい。

その名も「切腹最中」
*謝りに伺う手土産に・・・
*会社の業績が悪かった残念会に皆で食す。
*もうこれ以上はカンベン!という出血大サービスに
背広姿の会社員が行列をつくるとか・・・

しかし、相手を見て
持って行かないと
冗談が通じず
ほんとに怒っている人など
「お前!ふざけてるのか!
 じゃ、ほんとに切って貰おうじゃないか!」
ってことにもなりかねないだろうな。

まだ、こんな風に怒りをあらわにしてくれる人や
注意してくれる人は喜ばないといけない。
言葉も静かに
「そうですか・・・人間ですからね、間違いはありますよ」
温和な対応とは裏腹に 
以後かかわりを絶たれてしまったら・・・
それは一番キツイ「怒り」だと思う。
「鈍感」な人には多分通じないだろうが・・・。

こういう最中を知ると
「ネーミング」のすごさもさることながら
このお菓子で溜飲が下がった人がどのくらいいるのだろう?
と、考えてしまう。
マルジンだったら どのお客様なら許してもらえるだろう?
はたまた、うちへ持ってこられたらどうだろう?

そう考えると・・・
「並んで最中買ってる場合じゃない!
 1分でも早く馳せ参じるべし!」ってことになるなあ?

これは、笑って済ませられる程度の失敗に限るね!
やっぱり「最中」で「誠意」は見せられないね。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記