マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

勝負をかけて砕ける!!


今日の「めざましテレビ」で
暖冬で困っている人の紹介をしていた。
新潟の三条市の除雪用品を扱う会社だった。
倉庫にうず高く積まれた「スコップ」「スノーダンプ」
3万丁ほどあって、何が困るというと
これから春物商戦なので春関連の商品を入れ替えるはずが、冬物がはけないから新たな倉庫を探さなければいけなくなった…とのこと。

他人事ではないなあ?
マルジンだって今はこうして「モノレール専業」みたいでやっているけれど、元は商社。
越前打刃物、電動工具、農機具、家庭用品等をDIY、農協様等に卸販売を主体にしていたのだ。
その中に冬は「除雪用品」というのが常であって
価格交渉し11月頃には発注し12月始めには山のように入荷してくるという状態だった。雪が降ったらあっという間に売れる。
その頃にあわてて注文入れてもメーカーには在庫は無い。
まして 在庫があったとしても雪で交通事情も悪いから届くはずも無い。
雪さえ降れば 在庫を持つものはゆっくり利幅を取って販売できる。

在庫を持つ=リスクある賭け
別に除雪用品だけでなく季節物商戦はそう言っても過言でないだろう。

で、「リスクの伴う賭け」にはついつい参戦してしまった商社マルジン。
どうなったかというと いい時もそりゃありましたが…
ある季節、撃沈いたしました?
今日のテレビと一緒です。
スコップ、ママサンダンプ、鉄ダンプ、クリスタダンプ、雪落とし…
冬物在庫を抱え、貸し倉庫を模索し…

3万丁ストックということは単純に1000円でも3千万です。
まったく動かず無借金経営でもない限り金利はかさみ、その貸し倉庫代金もかさんでくる。。。。
経営を蝕む「ストック」

こんな「血沸き肉踊る?」賭けは
若い頃の特権かな?
(いえいえ、今も健在です。モノレールの在庫たっぷり購入)
↑影の声










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記