マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

キレイダヨ 水の結晶が想いで変わる?


マルジン敷地内に設置された「汚水処理システム」が完成間近。
今日はあまり水に詳しくない社員一部が集まり
(だって おいらモノレール屋だもん!)
「どうやって汚水が処理されていくか」の
説明会第3弾が催された。



システム内のいろいろな場所が上手く稼動しているか
監視制御したりする「基盤」もセットされました。
たとえば留守にしていても各部の異常は
「システム管理者」の携帯に 異常を知らせてくるとか…
なかなかの優れものです。

化学とITとのコラボレーションだぁ?(彦麻呂風)

ところが一番興味深かった話は
化学でも説明付かない部分があるとか…。
水には結晶があって 人間と一緒な感情があるようだってこと。
現に汚い言葉ときれいな言葉で撮った水の結晶は違うんだとか…。
(それも もちろん科学的にはなんら証明にはならず、学者からの異論はあるそうですが…)
「いいこだね、頑張っているね!」
「すきだよ!」
なーんて話しているのと
疑いたっぷりに
「こんな機械でうまくできるのか?」と話していると
浄化(分離)が遅いことがあるとか??
ううそ?っ!!?

それが マルジン社長は昨日それを少し体験したそうです。
昨日 とてもこの装置に興味を持っていらっしゃるお会社へ
お伺いすることがあり
同じ水の分離状況をお見せしたのに…
何が違うのか?
片方(A社)は 長い時間分離せず
片方(B社)は びっくりするほど早かったそうです。
実験の状況はどう考えてもほぼ同じはず…

違うのは
(A社)のご担当は もっともっと大掛かりなシステムを
作っておられた会社から転職されてこられたご担当で
薬品の事細かな名前をスラスラ列挙される方で
(B社)のご担当は ほんとにほんとに水でお困りで
このシステムさえうまくマッチするのなら助かる!と
思っておられる方だそうです。

汚水処理は まだまだ発展途上で
と、いうか環境を気にせず 経済発展の影で
汚し続けてきたものを
また「金儲け」を先に考えて「水」に参入しても
「水」が許さない…のかも知れません。

これから 驚きの「水の世界」が待っているそうです。

こういう言葉で説明できないところを垣間見て
わくわくしてきました。
「水」さん、一緒に勉強させてね!
そのうち「愛してる」って言えるまで…。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記