マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ジェットコースターは命がけのスリル


楽しい連休のレジャー施設で
痛ましい事故が起きた。。。
「ローラー車軸破断」

設置基準は?
点検基準は?
安全対策は?
外部監査は?

色々な事がクローズアップされている。
これから事故原因が究明されていくことだろうが
果たして上記全部を満たしたところで
車軸の亀裂は事故の前に判明したのだろうか?

使用機種、使用頻度、使用環境は違えど
同じ軌条の機械を取り扱うものとして
他人事ではない。



マルジンの取り扱うモノレールも
台車にはローラーが2個装着されている。
このローラーの軸内部に亀裂があるかどうか?
わかりますか?
毎日全分解して車軸を取り出し
外側からは塗料で見えない内部を超音波で探る…。
とても尋常ではない作業です。

では、かつてこの車軸は折れたことが無いか?
と、言うと ありました。
マルジン創業以来 一度だけですが
こんな太いローラー軸がポキンと…
人的にも荷物も破損はありませんでしたが
かなりショッキングな出来事でもあり
「安全神話」など無いのだと自覚させてもらう良い機会になりました。
原因は不安定な荷積みと金属疲労でしたが…

例えばレンタル中に
*亀裂確認まで毎日点検してもらえるか?
*不安定な荷積みは絶対しないでもらえるか?

それに対し「NO!」も有り得るという前提で
出来る事をしていかねば!というのが教訓でした。
その後他社メーカーではありますが レンタル中の
バケット台車の根元が折れ 不幸にもその下部斜面で
作業されていた人が落ちてきたバケットが直撃!
死亡されるという悲惨な事故が3年前に起きています。

重心が高く カーブで負荷をかける スピードは出る
「ジェットコースターの車軸は折れる可能性がある」
のではないだろうか?
*一本の車軸が折れた場合の補助対策
(片側2輪であったら…1輪折れても)
*安全柵の位置
(あの鉄柵がもっと広くとってあったら…)

点検強化より構造上の安全対策が急務ではないかと思えるが
いかに?

そして
ジェットコースターはこういうリスクも含んだ
スリルある乗り物だと思ったほうがよいのかもしれない。

いつ壊れるかわからない
いつ事故るかわからない
そんなスリル
こんなんはカンベンして欲しいなあ…。






フミ
確かに万全と思われるほど対策をとっても人間のすることだもの、事故は防げないときありますね。
起こっちゃいけないけど、もうし何か事故があっても後からぼろぼろとボロが出るような会社じゃないですよね!マルジンさんは。
2007/05/07(月) 18:31:25 | URL | [ 編集]
マルジンマン
フミさんありがとうございます。

昨日も事故の報道を集めて
わが身に置き換え
できる対策は何か?という話し合いを持つことになりました。
無いように対策を・・・
でも「絶対ない!」とは言えません。
その時 どう対応できるかも会社の「勇」でしょうね。
2007/05/08(火) 09:51:58 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記