マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

目の前の仕事に一生懸命になれない者


『バンビ?ノ!』というドラマが放映されている。
舞台は東京のイタリアンレストラン。一人前の料理人を目指して上京した若者が“働くこと”の意味を見つけて成長する姿を、嵐の松本潤が演じている。

「バンビ?ノ」とは、ビッグコミックスピリッツで連載されているせきやてつじの料理漫画が原作で タイトルの「バンビーノ」はイタリア語で赤ん坊を表す。
料理(仕事)を舐めてかかった主人公が 色々な試練を与えれれ少しずつ成長していく内容となっている。

前回の放映で 主人公がようやく目指すレストランに採用されたものの 自分の希望の厨房の仕事ではなく接客係を任命され ショックから仕事に身が入らず落ち込んだり失敗したりの話だった。
その時 先輩に「自分が大学も辞めて故郷も捨てて決意新たに採用してもらったのに 料理人になる為に接客でパンを切っている場合ではない!」と訴える。
その 返答が こうだ。
「『君の気持ちはよくわかる!』なんて言うと思ったら大間違いだ!世の中 みんな何かしら満たされない思いをかかえ仕事している。仕事とはそういうものだ。目の前の事に一生懸命になれない者に 夢など語って欲しくない!」
この厳しい言葉に目覚め 接客係の仕事に戻っていく。
(ま、その後も波乱万丈…一筋縄ではいかないんですけどね←マンガ本を読んでる人)

マルジンは最近毎日「中途採用面接ラッシュ」なんだか時期的に、求職者が多いのかなあ?
スーツ姿で…作業服で…いろいろな方が面接に見えている。
過酷な気象条件での現場作業の話で すでに躊躇される人もおられるし、前の仕事の不平不満を言われる人もおられるし、自分はこんな事がしたいがその仕事につけない…この金額以下では仕事したくない。という方も…。

「バンビ?ノ」…重なるなあ?
会社が倒産したとかの諸事情はいたしかたないが 仕事の定まらない人は何かしら 弱い部分があるように見える。

「目の前の仕事に一生懸命になる」それすらできないものに次の道は開けないよ!いやなところから逃げる前に、本当に精一杯やったのか?
マルジンマンが悩んだ時も バッカレーナ(ドラマのレストランの名前)の先輩のように 指針となる言葉を伝えられる人であってほしいもんだね!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記