マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

事故のニュース


昨日 一枚のFAXが流れてきました。
「残念な報告」ということで 
当社も安全協会に加入させていただいている御会社の
現在稼動している現場での 事故のニュースでした。
(東日本の地域で)

ネット工事の作業中 不明ですが
安全帯のロリップ(落下防止の結合部分)がはずれた?
そして斜面滑落 死亡とのことです。
今までも事故報告とかいただいた覚えがなかったので
「今回はどうしたのだろう?」と驚きました。

以前からお付き合いがある御会社ではありますが
最近折り合いのつかない現場が多く 少々遠のいておりました。

(たまたまそうだったのかもしれませんが)
モノレール運転ご利用の下請け様で 当社が始めて目にする
破損状況だった現場が2つほどありました。
どういう状況でそうなったのか?お尋ねしてもお答えがなく
「御代はいらないから 今後の参考のために
 真実を教えて欲しい」とまでもお頼みしましたが、
結局答えはなかったです。

開催される安全大会も 
厳しい景況だから 価格は落として安全は十分に…
というお話が随所に見受けられ
当社の現場担当のご判断かどうかは定かではありませんが
ともかく「安さ」がメインで まだそれでも
お互い歩み寄りお話合いができるのなら良いのですが
仕事が済んで支払いの段になって 当初とは違う
金額を提示された事が続き 足が遠のくようになってしまいました。

今回の事故が「安全=お金」というようなものと
結びつくものでは無いとは思います。
他人事ではないことも 重々承知しております。
しかし、「下請け 死亡」という記述に
やりきれない気持ちがいたしたのも事実です。

談合を繰り返して 高額落札できたはずの会社でも
今の緑資源開発の 大阪市議のように
倒産寸前だったので「ワイロを要求した」という話です。
低額で落札したら 下請けを締め上げる。
高額ならワイロで利益が削られる…。

何がどうなっているんだろう…
この業界 ほんとどうなってんだよ?っ!!

マルジンは 道端に咲く一輪の花のように
厳しい中でも明るく 踏まれてもまた伸び上がって
凛としてやっていきたい(との願望です)

亡くなられた方のご冥福を祈らせていただきます












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記