マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「心の琴線に触れる」


「心の琴線に触れる」
恥ずかしながら この言葉を知りませんでした。
というか 文章で見たら 多分すんなり
染み入ってきたと思いますが…
こんな言葉を会話では聞いたことがありませんでした。

テレビである人が発しているのを聞き
「えっ??」と聞き耳を立てていました。

*********
土屋先生から「総連の会館の問題でこまっているんだ」と「在日の権利擁護をする拠点がなくなる。なんとかならないだろうか」という相談があった。僕は対象団体としてやってきたところなので考えましたけれどね。だけども、祖国を愛し、よりどころを求めるのは僕が遭ったのと同じような思いを持っている。これはなんとしてもガードしてあげなくちゃいけないと土屋先生と話しているうちに、私は自分の琴線に触れる部分があったからそれではお助けしましょうということを決心した。
*****

そうです…
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の移転登記問題で、東京地検特捜部に捜索された緒方重威・元公安調査庁長官の言葉の一部です。

要するに「昨日の敵は今日の友」じゃないけれど
取り締まる側だった長官だけども 実は昔から
朝鮮には一方ならぬ 思い入れがある親朝派であったので
今回の問題でも 自分の心の奥底にある美しい調べが
「助けてお挙げなさい」「一肌脱いでおあげなさい」と
奏でたので 差し押さえになる前に登記を換えてあげることにしたそうです。。
と、いうことなのでしょう。

もろもろの話をまとめると まだ詐欺で
立件されているわけではないが
緒方氏が総聯にタカったという説が 有力らしいです。

それが本当なら
まったくもって「琴線」でなく「金銭」に触れた
と、言わざるを得ないでしょう。

いずれにせよ
本当に美しい日本語のひとつであると思える
「琴線に触れる」という言葉
次世代の子供達に 違った意味で伝えない為にも
ゆめゆめ 嘘では発していただきたくないと思うのでありました。

琴の糸は
緩んだり 柱倒れとかで 音が濁ってしまうそうです。
琴線を美しく保つ。
人生ではとても大事なことだと 今回の事件で
つくづく感じました。
フミ
琴線と金銭。
うまいっv-218
琴線を保つ生活、なかなかできないけれど、心掛けるだけでも違う、と、信じています。
2007/07/02(月) 15:44:20 | URL | [ 編集]
マルジンマン
テレビで話しておられる時に
「金銭・・・???なんて事を言うんだろう!」
と、思ったのです。
ネットで調べたら 皆さん普通に使ってらっしゃるようで・・・
これから「私の日本語語録?」に加わった言葉です。
2007/07/02(月) 17:37:53 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記