マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

猛禽類を保護せよ!
現場の段取りがすみ 
やっと工事に入らせていただくようになってから
いえいえ、工事が始まってからでも…
この「猛禽類」=たいがいクマタカ・イヌワシのことなのだが…



それが 飛んでただの
巣がどこかにあるらしい…
なんてことになったら いきなり工事がストップ!
と、いう事が発生するのだ!

本当は猛禽類(もうきんるい)とは、鋭い爪と嘴を持ち、
他の動物を捕食(または死食)する習性のある鳥類の総称。
獲物を捕まえるための鋭い爪、掴む力が強い趾(あしゆび)、
鉤型に曲がったくちばしを持つことが共通の特徴。


一般的に生態系の頂点に位置する例が多いことから、強さ・速さ・権力・高貴さの象徴として、猛獣などとともに戦闘機やスポーツカー、シンボルマーク、特撮やアニメのヒーローのモチーフになることが多い

環境庁では(1997.12)環境庁自然保護局野生生物課が
「猛禽類保護の進め方(特にイヌワシ、クマタカ、オオタカについて)」という方針を出している。
だからそれに沿って 保護をしなくてはいけないのだそうだ。
行動範囲も広く何キロも移動するから
いったいどこに巣があるのかわからないし
しょうがないから 巣立ちの時期まで仕事をしないで
静かにしておこう!という事になる。

何ヶ月もモノレールをレンタルしていただく現場では
その中止期間についてのレンタル料について
「いあや?猛禽類だからね?どうしようもないね」
なんて事もありえるし…
ずれ込んだ期間のおかげで 終了が遅くなり
モノレールが越冬し壊れたこともある。
雪の中決死の作業になって死にそうになったこともある。

おいら達 人間は ワシタカより下かい???
と、嘆いた事もある。

また、ひとつ今日も「猛禽類」の御触れがくだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
?生息場所
日本全国の平地から山地の森林で繁殖しています。北日本にやや多く生息しているようです。秋や冬には、人里や農耕地の近くの林でも見ることができます。

?日本のどこにいるの?
1993年の時点で31都道府県から繁殖の情報を得ています(日本野鳥の会その他の調査による)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結構あちこちに猛禽類はいるのです。
お願いだから モノレール現場や
里のほうへは出てこないでね。

そんな事言っても 聞こえませんね?
ピーヒョロロ?


trefoglinefan
マルジンマンさん、はじめまして。実は富山市にクマタカが頻繁に観察される非常に豊かな谷があるのですが、そこがゴミの埋立て処分場になろうとしています。本当に行政のやることはどうなっているのかと思います。
2007/09/02(日) 04:47:48 | URL | [ 編集]
マルジンマン
trefoglinefan さん コメントありがとうございます。
ブログも見せていただきました。
当社は災害復旧工事、治山工事、も含め建物やダムを建てるかどうか?の最初の調査用機材を運搬する為のモノレールを設置することもあります。
なんの目的で調査されるのかも「シークレット」という場合もあります。
ですからY尾もよくうかがっています。
これからは上記の死にそうになったT賀へも雪が降るまで伺うことにもなりそうです。
自分達の仕事が 最終的には人々の日本の為になったのかどうか・・・
もしかして便利さの変わりに 失うものはないのか?そういうことも考えていかないといけませんね。
2007/09/03(月) 12:10:55 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記