マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

アチチ!もうろうとして「うつ病」になりそう!
暑い!アツイ!熱いっ!!
台風のフェーン現象以来、連日の真夏日です。
30度はとっくに超えて
34?37度なんて日もあったりして



朝の1時間で 一日分の汗が滝のように
出ちゃうほどの毎日です。
昼ごろには 何もかも嫌になりそうなぐらい
もうろうとしそうだと…。
現場は へばりそうになりながらも
ひとつひとつのお仕事を 
無事終了させていただくために手抜かず
と、声かけあって 頑張っております。

チーム全員が 毎日それぞれの家庭があり
いい事ばかりある訳でもありませんし
体調が いつもベストという訳でもありません。
でも、現場へ出た以上 予定日時で仕上げる為には
一人が休んでも 進行が遅くなってしまいます。
特に隊長(責任者)ともなりますと
風邪だの職業病の腰痛だのなんだので 休んだりすると
周りには「それは大変だね!ゆっくり休んでね」とは
言われるものの…現場の「要」が抜けるわけですから…
「隊長管理…いえいえ体調管理」が
なってない!なんてことになってしまいます。

人間個人としては 休むのが一番よいでしょう。
しかし、組織人としては「多少の無理」は必要となるでしょう。
「うつ病」じゃなく「うつぼのように」
暑くてくねくねしながらも マルジンマンは
斜面にへばりついているのです。

横綱「朝青龍」は うつ病の一歩手前であるとの判断で
母国モンゴルへ帰すかどうかという話だそうな。
人道的には病気の時は それは治療が必要な事は
言うまでもないでしょう。
しかし、国技に携わる組織の一員、それも「長」の立場として
どうなんだろう?と思うのは普通の思いなのでは?
相撲から 勝ち負け以外のもっと素晴らしいところを
学んで欲しいなあと 思います。

マルジンごときの仕事と国技と比べるのは
おこがましい話でしょうが…
「アツイからやだ!やる気が起きない」と
休めるものではないと思うのですが…。

少数のお客様だけであろうと待っていてくださる方が
ある限り 頑張らねば!
何がうれしいかと考えると 報酬もそれはありがたいけれど
「ありがとう」と感謝される事 これがやっぱり
一番なんだよねぇ?
そんな風に 目の前の「働けるありがたさ」を
忘れないようにしたいものだと…思うのであります。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記