マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

峡谷まつり?


毎年毎年 恒例となっている?
いやいや…恒例ではないけれど、
何故かいつも この時期ご依頼があるのです…。

ある「峡谷」でのお仕事が続いています。
毎年 何社かでのご依頼で2000m?3000m余の施工。
車を走らせていると
「景色を見るな!運転集中!」みたいな看板があるほど
急で深く美しい峡谷です。
風景としてはベストなのですが…現場としては
ウルトラ難度!!

足元がおぼつかない傾斜での作業で
その上 ここはまた最大の難関が「雪」
降り出したら「アウト」です。
モノレールはほっぽり出して越冬させないと
人間が越冬…なんて悲惨な事にもなりかねません。

この時期からの貸し出しは 
撤去回収作業が雪に見舞われる可能性が高く…
毎年悩みの種なのであります。

何故この時期なのか…ふんとにまあ…

マルジンマンの間では
「○○まつり」と呼ばれ
山の中に 真っ赤なマルジンマンのツナギ姿がそこかしこ
あちらでもこちらでも 山肌に張り付いているのです。
夕刻ともなれば 全員がふもとの旅館に大集合。

旅館さんも
「もう うちはマルジンさんしか予約入れてないよ!」
と、いわれるほど 貸しきり状態…。
今青年となられた息子さんとも おむつが取れた頃からの
顔なじみであります。

旅館で作っていただく手弁当を持っていざ出陣!
涼しい秋風の中で(やぶ蚊はワンサカ)
まだまだ頑張るマルジンマンでありま?す!
どうか 雪ちゃん まだまだこなくていいよぉ?










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記